Top
どこまで遊べるか?
まだ、たまにこだわっている人を見かけますが、コンデジが出回るようになってからと言うもの、撮った写真をパソコンで切り取ったり、色を調整したり、というのは当たり前の時代になってきました。フィルムの時代には、撮って現像して、それがそのまま作品になるんだという考えが主流でしたから、その後に切り取って拡大するなんてもってのほかでした。
でも、水中写真の場合、今でもまだいろんな制約に勝手に縛られていて、自由に遊べていないような気がします。もっとホントは、いろんなことができるはずで、ダイビングして写真撮って、お楽しみはそれからなのです。
記録写真を撮るつもりなら、遊んでちゃいけませんが、作品を作るつもりなら、いろいろ試して遊ぶべきです。

なーんて、偉そうなことを言っていますが、本音は別です。
何を考えているかは、ここではナイショ。
でも、試作品として作ってみたのは、こんなカンジ。
そのうち、「趣味はフォトショップ」になるかも知れません。

f0041023_1856396.jpg


ここ数日かけてナズマドで撮った写真が素材です。
私が何をしたいのか・・・わかる人にはわかっちゃうだろうなぁ♪
[PR]
by akaisaki | 2009-10-01 18:56 | 海の散歩
<< 試作品2 ツナミのオカゲ >>