Top
業務日誌3
今朝は6時に起きようと思っていたのですが、4時半にココに起こされました。
ニャーーーーーッと叫ぶので、何事かと思ったら、どうも急に大雨が降ってきたらしいのです。
ココは夜中に雨が降り出すと、なぜか私に不満をぶつけに帰ってくるのです。
それにしても、やけに暗い。何だってこんなに暗いんだろうと思い、カーテンを開けると、やはり真っ暗。レグルス周辺が停電して、街灯も消えていたのでした。早いとこ復旧してくれないと困るなぁと思いながら二度寝。でも、起きた時点では、まだ停電したままでした。すぐ近くで雷がゴロゴロと鳴り響いていたので、原因は落雷でしょう。
海を見て回っていたら、どうやら停電しているのは、レグルスの周りだけらしいということがわかりました。
ナズマド、八重根は近寄れないほど大しけ。あーあ。がっかり。
でも、底土がベタ凪でした。
凪だけど・・・停電してると、店は真っ暗だし、シャワーのお湯も出ないし、あ・・・電話もかけられないし、どうしようと悩みながら店に戻ると・・・ちゃんと電気がついていました。ほっ。
それにしても、その後しばらく、ひどい天気でした。
窓ガラスが割れるんじゃないかと思うほど大粒のヒョウが降り、雷はバンバン鳴り響き、ダイビングどころか、外へ出かけちゃいけないような雰囲気。キャンセルになるんじゃないかと思ったのですが、ゲストは潜る気満々。準備している間に、ちょうど雨が止んでくれてラッキー♪ 底土へ1本だけ潜りに行きました。
今日も、潜っているのはうちと、もう1軒だけ。少なーっ。
午後は時化そうだったので中止。お昼をゆっくり食べてもらって、送迎して、片付け終わったのが2時頃かな。
今日は早めに散歩するぞー!!とラッキー&クゥを連れて底土海岸へ行ったら、クゥは日ごとにエキサイティングしてきていて、今日はついに海へ飛び込んで行ってしまいました。波が高いからハラハラ・ドキドキ。寒くないんだろうか? その後砂浜で転げまわるもんだから、絶対触りたくないくらい、ドロドロの犬になっていました。

ここで、ちょっとスイッチが切れました。
考えてみたら、年末からずっと早起きの毎日。
夕方から突然睡魔が・・・が、体が冷え切っていて眠れそうにもないので、頑張って温泉へ。
今日は早めに寝ます。。。
おやすみなさい。

f0041023_19391619.jpg


一時、八丈から絶滅したのではないかと思われていたキンチャクガニ。
やっと、底土では普通に見られるようになりました。
どうやって、彼らは復活してるんでしょうか??
[PR]
by akaisaki | 2010-01-05 19:40 | 海の散歩
<< 業務日誌4 業務日誌2 >>