Top
曳航週間
今週は栄光の・・・ではなく、曳航の一週間でした。
海の日の連休が終わる日から、ライセンスを持っているお子さんが来島。ライセンスは持っているとは言え、体が小さいのと、まだライセンス取立てだということで、八丈の荒々しい海の中を自由に泳ぎまわることができません。そのため、最初の2日間は、ほとんど曳航。まるで体験ダイビングでした。
そのゲストが帰られたあと、今度は二組連続で、体験ダイビングとファンダイビングのペア。
自分はライセンスを持っているけれども、ライセンスを持っていない友達と一緒にダイビングを楽しみたい、という何とも友達思いのペアです。当然、ライセンスを持っている方が、ライセンスを持っていない方のペースに合わせ、潜る水深や範囲もライセンスを持っていない方の調子を見ながら、かなり限定されたダイビングに付き合ってもらうことになります。
が・・・、
連続していらっしゃったゲスト、二組とも、ライセンスを持っていない方のセンスが抜群。
どちらも、通常のダイビングと同じ範囲で潜ってしまいました。皆さん、カメ三昧で大喜び。
が・・・。
そうは言っても、体験の方は私が曳航して泳いでいるので、1週間、曳航三昧。
手首は腱鞘炎になりかけ、太ももは筋肉痛でパンパンです。

親方が曳航マスターの称号をあげよう!と言ってくれたのですが、丁重に辞退しました。
「いらない」って。

それより、今年は見られている、この光り輝く幼魚。
もしかしたら成魚になるかも知れません。
落ち着いたら見に行きたいな~・・・と思ってるんですが、落ち着くのはいつのことやら?

f0041023_2104275.jpg

[PR]
by akaisaki | 2010-07-25 21:00 | 海の散歩
<< 夜の観光 それでも20℃台 >>