Top
知ってる人しか知らない話
今日から底土で回遊魚祭りではなく海遊魚祭りが始まったんだそうです。
底土で体験ダイビングを終えたあと、注意して見てみたら、確かに東海汽船の待合所周辺にたくさんノボリが立てられていました。今年は一度もノボリを見かけなかったので、てっきりもうやらないのかと思っていました。
こんなのやってるの誰も知らないんじゃないかと思ってたら、ちゃんとホテルなどの宿泊施設には宣伝してあるのだそうです。それに、よく見たら、島の広報誌にも載ってました。
開催時間が2時から4時と、ダイビングする人にとっては中途半端な時間帯ですが、最終日に時間の余裕のある人なら言ってみても良いと思いますよ。島の地魚や郷土料理、焼酎などが無料で試食・試飲させてもらえます。過去に、ここで飲みすぎて、飛行機に乗り遅れそうになった人がいましたっけ。

あと、10月末から、またANAの羽田-八丈便の機種が変更になるんだそうです。今年の4月1日から全便がエアバスだったのですが、今度は1便と2便がボーイングになります。
だから何なの? という話は、知ってる人だけが知ってる話し。
知らない人は気にしないでください。って言うと、かえって気になっちゃうかな。

最後に。
今年の八丈は水温が高いので、こんなスズメダイが出ています。
でも、元々このスズメダイが八丈では珍しいってことを知らないと、ありがたみも何もないですよね。
逆にフィリピンでは腐るほど見られる普通種ですから、よくフィリピンに行っている人にとってもありがたみのない魚です。

f0041023_18465844.jpg

[PR]
by akaisaki | 2010-09-03 18:47 | 海の散歩
<< 高水温の功罪 八丈に詳しい人 >>