Top
冬はどうなっちゃうんだろー?
もうず~っと、ず~っと、水温が高いままなもんだから、八丈の海の中はまるで模様替えでもしたかと思えるくらい、雰囲気が変わってしまっています。今まで元気だったサンゴたちが白化して弱っていく一方、見たことがなかったようなサンゴが数を増やして、なんだかカラフル。もちろん、魚たちもメンバーチェンジ。ここのところ潜る機会の多い底土、なんだかサイパンとかパラオの浅場みたい。これって、どう考えても日本じゃないよな~なんて思ってしまいます。

f0041023_19302723.jpg


例年なら、大騒ぎしながら一生懸命ゲストに紹介するアケボノチョウチョウウオ。今年は紹介するまでもなく、あっちにもこっちにもいるので、ゲストが自分で見つけます。ちょっとありがたみが減っているような・・・。

しかし、こんな状態、いつまでも続くわけがなく。
実際はサイパンやパラオじゃないんだから、そのうち水温は徐々に下がってくるはず。
そしたら、今全盛期になっている南の魚たちは、やっぱり姿を消しちゃうのかな? で、今水温が高すぎて弱っちゃっているサンゴや魚たちは、急に元気を盛り返すんでしょうか??

楽しい日々が長引けば長引くほど、冬の到来が心配な今日この頃なのです。
[PR]
by akaisaki | 2010-09-20 19:56 | 海の散歩
<< 心に残る魚 あれから1年 >>