Top
バリのお運び隊
バリでは全ダイブ、ビーチダイビングだったのですが、ポイントまで器材を背負っていくのは大変です。そこで、活躍するのがポーターです。
自分の器材を人に運んでもらうのは、とても心苦しく感じてしまうのですが、バリの人たちにとっては大切な収入源。たいして高くもないので、ケチらず、現地にお金を落としてあげるのが親切なのでしょう。

あらかじめ出発時間とポイントを伝えてあるので、出発の数分前になると「お運び隊」がやってきます。多分、いろんなリゾートと提携している、お運び専門グループなんでしょう。
10年前にバリへ来た時には、このお運び隊のほとんどが老女と少女だったので、本当に申し訳ない気分になりました。今回は、働き盛り(?)の女性たち。頭にバスタオルをターバンのように巻き、その上にセッティング済みのタンクを乗せます。パワーのある人は、タンクが十字になるよう交差させて、2本積み上げます。首が短くなってしまわないかと心配になります。
お運び隊には男性もいたのですが、男性は1つを背負って、もう1本は肩に担いでいる人が多かったようです。

f0041023_20103325.jpg


ほのかちゃんに、この極意を習得させて、ゲストの器材も運べるようにしましょうか?
[PR]
by akaisaki | 2011-03-06 20:11 | 海の散歩
<< ツアー通信作成中 バリで食べたもの >>