Top
海の中も無事のようです
バリから帰ってきてから初めて、ナズマドが凪ました。津波の影響を除いて考えても、今月はナズマド日和が少なかったように思います。ちょうど昨日、全国的に津波注意報が解除され、八丈島でも潜水自粛が解かれました。そこで早速、海の様子を見に、潜ってきました。

ナズマドは、どういうわけかずいぶんと透明度が落ちてしまっていましたが、それが津波の影響によるものなのかどうかは、わかりません。水温に変化はありませんでしたが、まるで冷水塊がきた時のような風景になっていました。
でも、嬉しいことに、海の中の生き物たちは元気いっぱい。むしろ魚影が濃くなっているようにさえ見えました。カメも泳いでいたし、ウミウシや甲殻類も、ダメージを受けた様子はありませんでした。
陸上だけでなく、水中も、八丈島は大丈夫でした。

イソバナやウミトサカ、ムチヤギやウミウチワなど、ダメージを受けていないので、そこで暮らす生き物たちも無事です。
f0041023_1835264.jpg


台風が来たときのように、海底の岩がひっくり返ったりしていることもなく、ウミウシやヘビギンポたちも、いつも通り。
f0041023_18365684.jpg


珍しい風景ではないのに、感謝したい気持ちでいっぱいです。
[PR]
by akaisaki | 2011-03-14 18:37 | 海の散歩
<< ココちゃんの努力 ひみつ大公開 >>