Top
イタリアからのエール
昨年の夏頃に何度もブログに書きましたが、昨年はとても多くの外国人がレグルスに遊びにいらっしゃいました。日本人と結婚している方、仕事で長年日本に暮らしている方、夏のバカンスで日本に遊びに来た方など、八丈にいらっしゃるきっかけはさまざま。国籍もさまざまでした。
そんな中のお1人が、イタリアから私たちの安否を気遣うメールをくれました。

彼は1人で日本を数週間旅行し、その間の3日間ほどを八丈で過ごしました。日本語は全くわからないし、車の運転もできないため、八丈では他に何もすることができず、ダイビング三昧となってしまいました。でも、ちょうど天気も海況も良く、初めて潜る日本の海に感動。初めて見るカメに大喜びでした。

海外で大きな地震やハリケーンが起きたニュースを見ると、テレビは惨状のひどいところばかり映すので、ついその国全体が崩壊してしまったのではないかという誤解をしがちです。きっと、イタリアの彼も、私たちが被災して不自由な生活を送っているに違いないと思ったのでしょう。
過剰な心配をかけないよう、被害のなかった場所も、それなりにニュースに流してほしいなと思ったのですが、無理な話でしょうか?

f0041023_20122631.jpg


今日はエキサイトが不調で、ずっと閲覧できない状態になっていました。
今も、コメントが入力できない状態です。

どっちさん、お返事コメントができなくてごめんないさい。私の誕生日祝いに来てくださるんですって? 楽しみにお待ちしております。

昨日の葉っぱはベゴニアです。
今日の花は何でしょうか?
[PR]
by akaisaki | 2011-03-19 20:14 | 陸の散歩
<< 震災の影響で不足しているもの マラソンの走り方 >>