Top
それぞれの対応
急に私事になりますが、私の父はとっくの昔に定年退職しまして、なぜかその直後からボランティア活動を始めてしまいました。障害者の方の活動支援ということで、最初は荷物を運ぶのを手伝ったり、車の運転をしたり、資金調達のためのフリマの運営を手伝ったり…てなことをやっていたはずなのですが…いつの間にか、就業支援をするための作業所を開設しちゃったんですね。多分、八丈島の「ちょんこめ作業所」に似た感じのものだと思うのですが。しかし、そろそろ年も年なんで、どなたか引き継いでくれる人を探しているようなんですが、本人いわく、なかなか継いでくれる方が現れないんだそうです。でも、普段は父親がいなくても、現場の作業は手伝ってくださる方が大勢いるので、暇を見つけては旅行ばかりしています。

で、その父親と母親と私、本当でしたら今頃はハワイにいるはずでした。。。
場所が埼玉ですから、震災後もしばらくは予定を変更しないつもりでした。ところが、計画停電のおかげで作業所の運営に支障をきたしたりとか、いろんな方がお見舞いにいらっしゃったりとか、何だかやたらと慌ただしく、どうもハワイに行ってるわけにはいかないってことで、かなり直前でしたがキャンセルすることになってしまいました。

今回のハワイ旅行、飛行機、ホテル、現地でのオプショナルツアーなど、全て私が一つずつ手配したものでした。昨年のフランス旅行で、パッケージツアーは、ちょっと疲れちゃったもんですから。このうち、飛行機は、格安旅券の変更・取り消しが一切できないタイプ。そうではなくともキャンセル料がかかっておかしくない時期でしたから、もう、どうあがいても捨てるしかないかと思われました。
一体、キャンセル料の合計金額はいくらになるのか?? 考えただけでゲンナリしていたのですが、実際にキャンセルするために、いろいろ調べてみてびっくり。
結果的には、ほとんど全て、キャンセル料がかからずに済んだのです。

ネット上では、ダイビングツアーなどのパッケージツアー費が、旅行会社によって、規定通りにキャンセル料を取るところと、特例で取り消し無料の対応をしているところと、対応がまちまちだという話が取りざたされていました。
キャンセルすること自体はガッカリな出来事でしたが、私は運の良い方だったんですね。

運が良いと言えば、最近八丈の海は水温が不安定で、17℃の日もあれば20℃の日もありで、日替わりのようです。
でも、私が潜る時は、いつも20℃なんですよね。
今日も覚悟して入ったのに、暖かかったですよん♪

f0041023_20414346.jpg


八重根では少しずつイワヅタが増えてきて、ナギサノツユも現れています。
でも、イワヅタのはえる場所が、だんだん沖の方へ移動しているような気がするのは、気のせいかな?
[PR]
by akaisaki | 2011-04-05 20:42 | 海の散歩
<< 島も入学式 一年ぶりか? >>