Top
欠航続きの過ごし方
何がいやって、日本のどこかが既に入梅している最中にやってくる台風ほど、いやなものはありませんね。台風そのものがたいしたことがなくて、全然関係ないはずの遠い場所にある頃から、やたらと前線を刺激して、延々と雨を降らせ続けます。そして、昨日から始まった欠航シリーズ。昨日は昼の一便だけやってきましたが、今日は全便欠航、明日も飛んでくれそうな気がしません。まだ船は欠航していないので、それほど食料不足にはなっていないのですが、こんなにどんよりとした日が続くと自分にまでカビが生えそうです。
風は、ずーーーっと南西のまま。

今頃、八重根のアオリイカはどうしているんでしょうか?
卵が産卵床ごと、どっかに飛ばされていないと良いのですが。
今までの経験で、クマノミは台風には結構強いということがわかっています。かなりの大シケの後でも、割と生き残ってくれています。きっとイソギンチャクと一緒になって、岩の割れ目の中でじっと耐えているんでしょう。でも、そうすると、産み付けられた卵は、どうなっちゃうんでしょうね?
確か、シケる前に、産卵が目撃されていたのですが。
イソギンチャクが引っ込んでしまうと卵はむき出しのまま、親も避難してしまって世話なんてしてられないですよね。。。

産卵の写真は、割とたくさん持っているので、今度はハッチアウトを撮りたいなあ。

f0041023_19304472.jpg


そう言えば、こんなところに親方が登場してるのって、知ってました??
この写真、私が撮ったのよん。 → ダイバー オンライン
[PR]
by akaisaki | 2011-05-11 19:30 | 海の散歩
<< ココちゃん、急病の顛末 おーねーがーいぃ~ >>