Top
顔写真を出したくないワケ。
八丈島の人口は約8000人。島は5つの地区に分かれていますが、人口のほとんどは三根と大賀郷の2つの地区に集中しています。その中で、私の場合、海へ行く時以外の外出先と言えば、一番はスーパー。二番目は銀行や郵便局、他にはガソリンスタンド、病院、商工会、その他の商店ってところでしょうか。どれもこれも、何軒もあるわけではありませんから、皆、行く場所は同じ。どこへ行っても必ず誰かしら知っている人の顔を見かけます。本当によく知っている人もいれば、よく見かけるせいで顔だけ覚えてしまっている人もいます。
そんな狭い社会なので、人知れずどこかで何かしようというのは、かなり難しくなります。
例えば午前中に病院へ出かけ、そこでは誰とも出会わなかったつもりでも、午後に出かけたスーパーで「あんた、どっか具合悪いの?」と声をかけられたりします。別に悪いことをしようとしているわけではないけれど、常に誰かに見られていると思って間違いありません。
せめて、会ったことのない方には自分の顔を知られたくないなあ…と思いまして。

たまに歌手にもいるじゃないですか。
ライブ活動とCDの販売だけで、テレビなどのメディアに一切出ないでプロモーションしてる人。
ダイビング業界で、そういう販売戦略ってダメ??

ウミウシみたいに、似てるのがいっぱいいて、どれが誰だかわかんなーい!
って言うんだったら、良いんですけどね。
あ、でも、私に似た人がうじゃうじゃいるのも恐いだろうな。

f0041023_19303252.jpg


今月号の月刊ダイバー、12,13ページの見開きで、親方の「海水魚」と一緒に「ひみつのウミウシ」を宣伝してもらっています。「海水魚」の方には著者の写真が載っているのに、「ひみつのウミウシ」の方は似顔絵!? っというのは、こういうワケです。
しかし、この似顔絵だけでもヒントに「水谷さんですよね?」って声をかけられることがあるんですよ。どんだけ似てるんですか!?

この似顔絵、顔に線が6本、引いてあるだけなんですよっ。
[PR]
by akaisaki | 2011-06-14 19:38 | 海の散歩
<< クリーニング店、クチコミ情報! 三ヶ月経っても。 >>