Top
クリーニング店、クチコミ情報!
久しぶりにカメラを持って八重根へ行ってきました。
八重根と言えばアオリイカ。まだまだ産卵絶好調でやっちゃってくれています。
でも、私はもうマクロレンズに付け替えちゃったし。
せっかくウミウシの仕事が終わったんだから、それも除外。
アオリイカとウミウシ以外で、面白いもん、見つけよう!! と泳ぎ回っていました。

と・・・、何となく目に入ってしまった、ホンソメワケベラらしき魚。
ちょっと、お腹のあたりがポッコリしています。
むむむ。。。もしやコイツ、産卵が近いのか??と思いきや、クリーニングステーションをどんどん離れていってしまいます。何となく、コイツの彼氏らしきヤツも一緒に上の方へ移動。ますます産卵の瞬間を捉えるチャーーーーンス!! かと思ったら、二人は別々の方向へ逃げていってしまいました。試しに、最初の彼女の方を追ってみると、逃げる、逃げる、どこまでも逃げる。ちょっとした山も乗り越えて行ってしまいました。
こ、これは、もしやホンソメワケベラではなく、ニセクロスジギンポだったか!?
ニセクロスジギンポというのは、ホンソメワケベラと外見がほとんど変わらず、ホンソメワケベラのように他の魚をクリーニングするふりをして、魚のウロコをかじって食べてしまうという、詐欺師かペテン師かって感じのお魚。勝手にホンソメのクリーニング店に紛れ込んで悪徳商売しているヤツなので、危険が迫るとさっさと店から逃げ出してしまうのです。
これは、きっと夫婦で詐欺を働いているに違いない。
となると、本当のクリーナー・スタッフは、さっき残っていた1匹だけか?? 可愛そうに、一人で店を守ってコツコツまじめに働いていたのに、こんな夫婦に店にあがりこまれて客を横取りされて…と思って見ていました。
そう思って眺めていると、この夫婦にクリーニングされた魚は、全員間違いなく痛そうな表情をして、すぐに店から立ち去ります。
やっぱり、本物の店員にクリーニングしてもらわないと、痛いよね。
と、今度は、本物の店員のクリーニングの様子を眺めていると、やっぱり全員痛がって、さっさと立ち去ります。
あれ??
もしや、この店の店員は全員詐欺師!??! 
この店そのものが、クリーニング店ということ自体、真っ赤なウソ!?

疑惑が疑惑を呼び(そんな大げさな…)、まずはスタッフ全員の写真を押さえてきました。持ち帰った証拠写真を鑑識に回すと、答えは・・・

全員、普通のホンソメワケベラでした。。。

f0041023_20391731.jpg


いやいや、この店の人たち(旦那一人に奥様二人の家族経営)ったら、ほんと無責任というか、さっさと店を捨てるわ、仕事は下手だわ、どーなってるんでしょ。
それでも、他に良い店がないのか、お客さんは結構来てましたよ。
近くに競合する良い店ができたら、さっさとつぶれちゃうでしょうね。

でも、騙されて面白かったです。
また、見に行っちゃおうっと♪
[PR]
by akaisaki | 2011-06-15 20:41 | 海の散歩
<< 新しきもの 顔写真を出したくないワケ。 >>