Top
それぞれの道
6月末と言えば、あと10日しかありません。
ご存知の方も多いと思いますが、大島のカリスマ・ガイド、もしくは歌う水先案内人として知られていた柳場さんが体調不良のため6月末でダイビングを引退されます。ガイドもさることながら、料理も、大工仕事も何でもできる器用な方で、最近では被災地復興支援のためにクチバシカジカのレリーフを作成・販売していらっしゃいました。どちらもマルチ・タレントで、深場好きで、生態好きで・・・といろいろ気が合うのか、親方同士が仲良しのお店でした。
7月以降、お店やスタッフはどうなるのか?と心配していましたが、有馬さんが独立して自分のお店を立ち上げ、石田さんがグローバルの海部門の担当スタッフとして残られるのだそうです。大島には既に他にも元グローバルのスタッフの方のお店がいくつか活躍していますから、グローバル・ファンのダイバーは、これから先の行き先に悩みそうですね。。。でも、皆さん個性豊かなガイドさん達ばかりですから、これからの大島の海情報がますます楽しみになりそうです。

レグルスでは、今のところ、スタッフが島内で独立する予定は全くありません・・・。
オーナーは、足が痛いだの、腰が痛いだのと愚痴をこぼしながら、お尻に火がついた状態で「スズメダイ」の原稿の締め切りに追われ苦しんでいます。そのとばっちりが、スタッフにも飛んできて、誤字・脱字と戦わされている今日この頃。

f0041023_2031323.jpg


私もスズメダイの写真は山ほど持っているつもりだったのですが、枚数が多いだけで、意外と種数が限られていました。
ヒメスズメダイなんて、先日初めて撮りました。
けっこう、かわいいのにね。
[PR]
by akaisaki | 2011-06-20 20:04 | 海の散歩
<< スタッフになる条件 新しきもの >>