Top
プロの裏技??
わたくし、そろそろ冬休みに入ろうとしているのですが、その直前にやろうと思っていることがあります。
八丈島から脱出する直前に、ドライスーツを修理に出すことです。
私のドライスーツ、背中の防水ファスナーが折れていて、毎回水没するんですよね。水没するドライほど寒いものはありません。

しかし、全くダメダメなわけではなく、何とか使える技があるのです。この技は、数年前に、親方のドライスーツのファスナーが折れ、同じような状況に陥った時に、親方が考案したものです。
まず、普通にドライスーツを着て、水没して濡れてしまいそうな場所にスーパーのポリ袋をあてがいます。その上から乾いたタオルを巻きつけておくのです。ポリ袋やタオルが水中で動き回っている間にドライスーツの中でずれてしまわないことが前提です。
この方法で潜ると、たとえファスナーが折れていても、中に来ている服が全く濡れずにすみ、寒さを感じません。かなり素晴らしいと思います。

一度修理に出してしまうと、かなり長い間返ってきません。
ですから、冬休みに入るまで、この方法で頑張ってきたのです。
今日も乙千代のタイドプールで頑張ってきました。全然寒くないっすよ。と言いながら、早めに上がってきちゃいましたけど。

f0041023_201034100.jpg


いつもなら撮らないんですけど、今日はやたらとフォトジェニックに見えたんで、思わず撮ってみちゃいました。
帰ってきてから確認したら、コンシボリを撮った枚数より多かった♪
[PR]
by akaisaki | 2012-01-24 20:11 | 海の散歩
<< 新しいオモチャ なんと20年 >>