Top
台風通過後
台風3号騒ぎは、あっと言う間に終わってしまいました。嵐っぽかったのは午前中だけ。別段被害が出そうな感じでもなく、欠航が続いて食糧不足に陥る心配もなさそうです。
しかし、海の中のサカナたちは、まだウネリがおさまるまで頑張ってるんでしょうね。
数年前、八重根やナズマドで被害が出るほど大きな台風が通過した後、落ち着いたところで八重根に潜ってみると、スコーンと何もいなくなった水中に、やたらとタカノハダイが目についた記憶があります。多少身体が大きくても、岩や根の隙間に自宅を持っていらっしゃるサカナはシケに強いんだなあと思ったものです。
同じ理由で、キホシスズメダイやキンギョハナダイも生存率が高かったように見えました。
きっと、こちらの皆さんも、生き残ってくれているはず・・・

f0041023_2042384.jpg


きっと、写真に撮りにくい子に限って生き残ってるんでしょうね。

同じような理由で、猫も嵐に強そうな気がします。昔ココも台風の夜に平気で外出し、全く濡れずに帰ってきたものでした。猫は濡れるのが嫌いですから、嵐の日は、ちゃんと軒先や縁の下などの濡れない場所を渡り歩いているのです。

天気が落ち着いたところで、置き餌を食べに、次々といろんな猫がやってきました。
昨日設置したWebカメラに、さっそく写っています。既に4種類くらい確認されているのですが・・・
そのうちのボクちゃん似の1匹。

f0041023_2092384.jpg


テレビの刑事もののドラマでは、防犯カメラに映った犯人の画像を「拡大」、「鮮明化」などと言いながら、ものすごく悪い画質のものからクッキリと人相がわかる程度にまで修正しているのですが、あれは一体どうやっているのでしょう??
購入したカメラは130万画素なのですが、写っている写真をフォトショップで修正しても、この程度が精一杯です。
[PR]
by akaisaki | 2012-06-06 20:11 | 海の散歩
<< 成長のスピード 2日目のチャコちゃん >>