Top
7年ぶりのご来島
昨日の朝のことです。底土海岸にアカウミガメが産卵のために上陸しました。
アカウミガメの産卵は、私にとっては7年ぶりの2回目です。この7年間の間にも、何度かアカウミガメが上陸しようとしていたことはあったようです。でも、海岸のほとんどが溶岩でできた磯のため、うまく底土海岸にたどりついてくれないと産卵ができないのです。
7年前の上陸時のことは、もうよく覚えていません。写真も残っていません。ただ、卵が孵化した時のことはよく覚えていて、小さな赤ちゃんカメがパタパタと海に向かって走っていく様子が目に浮かびます。そんな光景が、また2ヵ月後には見れるかも知れません。
昔と違って、今は望遠レンズも持っているので、たくさんの写真が残せそうです。

f0041023_9525885.jpg


卵が埋まっている場所は、犬や鳥に襲われないよう、厳重に囲ってあります。今は静かに砂の中で、ゆっくり、ゆっくりと成長が始まっているはずです。
孵化するのは8月の忙しい時期かも知れませんが、何とかして赤ちゃんたちの旅立ちに立ち会いたいな。




というところで、今日のチャコちゃん。
楽しみにしている方が多いので、ブログの内容に関係なく、時々載せようと思います。

f0041023_9574326.jpg

[PR]
by akaisaki | 2012-06-09 09:57 | 陸の散歩
<< 幸せの黄色? 成長のスピード >>