Top
幸せの黄色?
今朝、裏の釣り宿から2回、電話が入りました。
1回目の時は私が出て、2回目の時には親方が出ました。
あとから聞くと、2回とも内容は同じ。
「今、もらってた写真とそっくりのネコが来てるから、見に来てみて」
でした。
もちろん、その写真はボクちゃんです。見かけたら連絡くださいね、とお願いしてあったのです。
私と親方が、それぞれ別々にボクちゃんを見に行ったのですが、私が見に行った時にはコンテナの下にいて、ちらっとしか見えませんでしたが確かにボクちゃんでした。体型には変わりなく、元気そうな感じがしました。親方が見に行った時には、木や屋根を飛び渡り、ものすごくワイルドなネコになっていたそうです。しかも、脱走時より太っていたとのこと。
宿の方は、日頃から外猫に置き餌をしているのだそうですが、つい最近になって見かけるようになったのだとか。全く人をよせつけず、近寄れないのよ~と言っていました。実際、私と親方も、遠くからしか見ることができませんでした。

脱走してから約一カ月。
ボクちゃん、すっかり野良猫暮らしが板についてしまったようです。。。
とりあえず、ものすごく元気のようです。もしかしたら、レグルスにいた時より・・・?

ところで今日、ナズマドで黄色いキンギョハナダイを1匹見つけました。
写真ではわかりづらいかも知れませんが、オレンジ色のハナダイの中に1匹だけ黄色のハナダイが混じっていると、遠くからでもそれとわかるほど目立ちます。

f0041023_20371321.jpg


以前にも、この近くで黄色いキンギョハナダイのオスを見かけたことがあります。この子も、なんだか元気に成長してくれそうな感じです。色彩異常の個体は通常より弱いと思われがちですが、意外とそうでもないのかも知れません。

そういうわけで(?)、今日のチャコちゃん。
ベッドの上で悩殺ポーズです。

f0041023_2038453.jpg

[PR]
by akaisaki | 2012-06-11 20:38 | 海の散歩
<< 土砂降り週間 7年ぶりのご来島 >>