Top
神湊
先日ブログで書きましたように、神湊の湾内で工事が始まり、その影響でダイビングできるエリアが劇的に縮小されてしまいました。この工事は、とりあえず3月末まで続く予定で、その後は来年度の予算が決まってから再開されるのだそうです。これからの時期、だんだん神湊にしか入れない日が多くなる季節に、これは痛手です。
どの程度狭くなってるんだろうと、ちょっと偵察に行ってまいりました。サラサハゼのペアが手前にいたので、それを撮っても良いなあと思って。

まずダイビングエリアですが、ねっとりとした泥質地帯には全く入れません。手前の、以前は「ガンガゼの森」と呼んでも良いくらいガンガゼが大発生してたゴロタの部分さえ半分くらいです。そのため、今後神湊というポイントは、最大水深がせいぜい3m程度しかないということになります。体験ダイビングや講習だったら、やってやれないことはありません。ファンダイビングとなると、ちょっとねぇ・・・。

でも、今のところ、サラサハゼのペアはうんと手前にいらっしゃいます。
先日見かけた場所に行ってみると・・・いない。巣穴らしき穴もない。
これは、もういなくなったか?と、やや意気消沈して他へ探しに行ってみると、5mくらい離れた場所に新居を構えていらっしゃいました。サラサハゼって、お引越し好きなんですかねえ? 見ていると、オスらしき大きい方は巣穴からあまり離れず、家を守っているという風情でしたが、メスの方はすぐに離れてお食事をされています。オスはメスを追いかけながら、必死でその日の巣穴を掘ってるんでしょうか?

「あたし、スカイツリーの見えるマンションに住みたいわー」
「いいよ、いいよ。じゃあ、浅草のあたりにでも引っ越すかい?」
「スカイツリーも3日眺めたら飽きるわねえ。こんな下町よりも、六本木とかに住んでたら、毎日オシャレな店でランチできて素敵よね~」
「そうだね! じゃあ、ヒルズの最上階に住もうか」
「あたし、一度で良いからテラスで海を眺めながらのんびり暮らしてみたかったのよねぇ」

みたいな??

f0041023_20361814.jpg


そんなところで今日のチャコちゃん。
社員が暇なので、次期社長候補に経営者になるための研修を開催しています。まずは、店の経営に関する業務訓練。大事な経理業務について学んで頂きました。

f0041023_20392281.jpg


稼いだ金は、誰にも渡さないにゃっ!!

大変頼もしい番頭さんぶりでございます。
[PR]
by akaisaki | 2012-10-17 20:39 | 海の散歩
<< 台風凄し。 残念なお知らせ?? >>