Top
誰も見てなさそうなサカナ
今年の3月は、例年と比べると底土にしか入れない日が多いような気がします。というか、底土というのは、3月には入れないポイントだと思っていたので。冬型の気圧配置が強ければ、西風が吹いて八重根にしか入れないのですが、今年は南風が続いて気温は高め、で底土が凪てしまうわけですよね。

毎年3月末~4月上旬には上京して、MDフェアをのぞき見したりしていたのですが、年によっては冷え込みが厳しく、この期間中に大雪に見舞われたことも何度かありました。ところが、今年なんて、上京するころには桜の花の見頃が過ぎてしまいそうな気配。着るものだって、何を持って行って良いのやら。いつもは、マフラーと手袋が必須だったんですけど、もう必要なさそうですね。

話はそれましたけど、そんな底土で、ずっと撮りたかったイソハゼ(かも知れない)を、やっと撮ることができました。よく見かける普通のイソハゼと似ているんだけど、ほんの少し赤っぽい・・・でも、ただのイソハゼなのかなあ・・・いや、それにしては色づいてるよなあと思っていたハゼです。確認したくても、いつも気が付いた時点で逃げられてしまって、特徴を見ようにも、色が赤っぽいとしかわからずじまい。
「なんか、たまに見かける、赤っぽいイソハゼみたいなやつって、あれ、やっぱただのイソハゼ??」
なんて、人に聞いてもわかるはずもなし。
だいたい、こんなの誰も見てないよねえ??

f0041023_21444651.jpg


「日本のハゼ」の写真と見比べると、コビトイソハゼに似ているような。。。どう思われますか?
見たことある?

そんな真面目な話のあとで、最近のチャコちゃん。
快調に走り回っています。

最近親方に猫用のトンネルを買ってもらって絶好調。何が、そんなにあなたを興奮させるのか??
ただのトンネルなのに。夢中です。

f0041023_21481982.jpg


あんまりにも楽しそうなので、なんともう1個買ってしまいました。
たった1匹の猫のために、キャットタワーが2本、トンネルが2個。

どんだけ甘やかしてるの~
[PR]
by akaisaki | 2013-03-21 21:49 | 海の散歩
<< 久々の名刺 ダイビングショップのパンフ >>