Top
捕り物帳
Newスタッフのしょうた君、ダイブマスターの講習を受けながら、親方の元で魚の見分け方を勉強中。いつも最初はスズメダイからです。なんたって「ネイチャーウォッチングガイド スズメダイ」の著者が教えてくれるんですから、考えてみればこんな贅沢な話はありません。しかし、10年以上、隣で何度も同じ話を聞いている私は、若干食傷気味・・・。もうスズメダイなんて・・・と思いつつ、なぜか毎度この時期になると、自分が撮っている写真もスズメダイが多くなっているのです。
また、ちょうど良いタイミングで、いろんなスズメダイの幼魚が増えてきております。
単独で岩陰にいるタイプは撮りやすいのですが、群の中に混じって泳ぎ回っているタイプは、なかなか撮れません。が、これを追いかけて、追い詰めてシャッターを切り、撮れたかも?と思える瞬間が楽しいのです。まさに、シューティング・ゲームですね。

今は、キホシスズメダイやキビレスズメダイの中に混ざっている、マツバスズメダイやタカサゴスズメダイが標的にピッタリです。

f0041023_14213099.jpg


ところで先日、チャコちゃんがハエを狙っている写真を載せましたが、その様子をムービーで見たいというご要望を頂きました。
なかなか成功している瞬間は撮れず・・・しかし、失敗した瞬間もかなり面白かったので、ご覧くださいまし。
鳴き声が面白いので、状況が許すようでしたら、ボリュームを上げてね。



チャコちゃん、がんばれ~
[PR]
by akaisaki | 2013-05-31 14:24 | 海の散歩
<< 実在のモデル 良いライバル >>