Top
久しぶりの八丈
帰国したのは夜だったので、翌日の昼頃に八丈へ戻り、その次の日からいきなりガイドの日が続いています。時差ぼけする暇もなく、せっせと時間を見つけては洗濯し、お土産を配り、豪海倶楽部の原稿を書き・・・夜はチャコにしがみつかれ、息をつく間もありません。久しぶりに潜った八丈島は、期待とは裏腹に相変わらずの冷水塊。でも、激寒な状態ではなく、なんとなく20℃くらいあったりして辛い状態ではありません。それに透明度も良いし、ネタもいっぱいあって、久しぶりなのにガイドに困らない海で助かっています。
ウミウシもホントに多くて、探しだすときりがないですね。

これは、休暇直前に撮ったウミウシ。
ツマグロモウミウシがツツムシ団地を傍若無人に歩いて行きます。ツツムシの住処である筒を、どんどん踏んで乗り越えて行く。どうも、ツツムシの方は、そんなウミウシに腹を立てているようで、ウミウシが近づいてくると触角らしきものを振り回します。ウミウシの方も、それが痛いのか、当たるとぴくっと動いてツツムシから離れようとしています。仲は良くないみたいですが、どちらかが食うか食われるかどういう関係ではなさそうです。

f0041023_1233445.jpg


久しぶりに潜ると、楽しさが倍増しますね。
[PR]
by akaisaki | 2013-06-27 12:33 | 海の散歩
<< メロンの留守番 ただいまー >>