Top
適材適所?
なんだかんだ言いながら、今月はよくナズマドに行けてるような気がします。それなのにゲストが少ないので、連日カメラを持って海へ。
海へ行く日が続くのは忙しい夏も同じことですが、夏の繁忙期には体験や講習でカメを追いかけるのに必死だし、ガイドの時にはなかなか普通種にまで目が行き届きません。いろんなことに気が付かないうちに、あっと言う間に夏が過ぎてしまいます。そのため、ファインダー越しの観察は、たいてい秋から冬の間。

先月の台風で、八重根やナズマドは、ずいぶんと環境が変わってしまいました。水底や岩の付着物はものすごい勢いで復活していますが、砂地になってしまったゴロタは砂地のまま、ゴロタになってしまった砂地は砂地のまま。久しぶりに沖の砂地に行ってみようかなあと思って行ってみても、そこはゴロタになってしまっているので、毎年見られるはずの砂地のサカナ達が見られません。もちろん、その逆も。。。
新しくなった環境で、今までには見られなかった何かと出会えるかどうかは、これからのお楽しみ。

台風直後に、多分浅いところから落ちてきて、予想外の場所で見つかったユビワサンゴヤドカリ。今ではもう、その場所では見つかりません。えっちらおっちら、元の場所に帰ったのか? 
サカナたちは、飛行機も車も地図もないのに、ちゃんと自分が住み易い場所へ移動していくんだから、えらいですね。

f0041023_18331584.jpg


チャコちゃんは、最近自分の好きな水飲み場を発見しました。ちゃんと器にきれいな水を用意しておいてあげても知らんふり。スタッフ用のシャワールームのドアが開くとすっとんで行きます。

f0041023_1831595.jpg


蛇口から出る水が、一番新鮮で美味しいのよ~ ??
[PR]
by akaisaki | 2013-11-16 16:44 | 海の散歩
<< 遠くから見ると なんでも占い >>