Top
3年経ったバリ
前回のバリ・ツアーはいつだったっけ?と見直してみると2011年でした。今回のバリは3年ぶりと言うことになります。3年程度だと、バリの街並みはほとんど変わらず、まるでここでは時間が止まっているかのよう・・・なーんて言いたいところですが、まず空港が劇的にダイナミックに変貌を遂げておりました。イミグレのあたりから、前と違う??と感じ始め、入国後、荷物が回るターンテーブルのところで広大なスペースにびっくり。そして空港の外へ出て、振り返ってその全貌を見て、さらにびっくり。なんとも立派で巨大な国際空港になっちゃっていました。そしてそこから伸びる新しい道路も、景観も素晴らしいの一言。もちろん、しばらく走ると、昔ながらの田舎道になってしまうのですが、いわゆる雑貨屋さんとか、駄菓子屋さんに代わって、コンビニが増え、空港から3時間以上離れたトランベンにさえATMが出現していました。ちょっといかがわしい感じの商店や両替屋さんは、姿を消していくことになるんですね。
安心感はありますが、探検気分を味わう旅の楽しみが少なくなって寂しい感じもします。
 
海の中も、ちょっとした変化が。
ミンピのハウスリーフには、人工的な漁礁が増え、沈船ポイントからギンガメアジのトルネードは消えていました。
でも、前回のツアーでも人気者だった、このスズメダイだけは、ちゃーんとサービスしてくれましたよ。バリならではのスズメダイ、もっと知名度が上がっても良いのになあ。クロスズ・ダムゼル、海の中でも蛍光ブルーが輝いて見えますよ。

f0041023_18225409.jpg
ところで、長い間休んでいると席がなくなる…と申しますが、私の席はしっかりチャコちゃんに奪われていて、私の席は本当になくなっていました。
仕方ないので、予備の椅子を使っています。

f0041023_18250621.jpg
今、チャコちゃんがレグルスで一番偉い人だから、しょうがないね。





[PR]
by akaisaki | 2014-03-02 18:25 | 海の散歩
<< 近況 ただいま♪ >>