Top
知られてないのは残念
例えばクツワハゼと言うと、いわゆる普通種。万が一レアなハゼだったとしても脚光を浴びることがないかも知れない、地味で、サイズも中途半場に大きく、そして全然レアではありません。しかし、多くのダイバーに無視されているからと言って卑屈になるわけもなく、たくさんのなかの1匹だからと言って自分は取るに足らない存在だと嘆くわけでもなく、むしろたくさんいるせいで、縄張り競争が激しく、人目を憚かることなく日夜(かどうかはわからないけど)戦い続けているのです。
戦う(多分)男の姿。クツワハゼと言えども、普段とは段違いの華々しさ。…と、思うのですが、いかがでしょうか?
巷ではフォト派じゃないダイバーの方が珍しく感じる今日この頃ですが、こういうのを好んで撮ってらっしゃる方が昔より減っているように感じます。ちょっと残念。

f0041023_20124768.jpg

話は変わりますが、八丈島の(食べる)サカナと言えば、トビウオ、ムロアジが有名ですが、キンメダイも相当獲れてるのはご存知でしょうか。しかも、漁協に頼めば、獲れたてのサカナを発泡スチロールに氷と一緒に詰めて宅配便で送ってくれるというサービスがあるのです。八丈島、キンメダイで検索すると、大手ネット通販のサイトでも八丈島のキンメダイを購入できるショップが見つかりますが、自分で漁協に頼む方がはるかにお得です。ただし、その場で現金払いですから、八丈島に来た時に頼むか、八丈島在住の人に立て替え払いを頼むか。
このサービス、あまり知られてないのが、本当に残念。絶対、お得ですから。

そんなところで、朝のチャコちゃん。
ロベ畑の中を散歩するのがお気に入り。なんたって、ネコ草みたいなのが、いっぱい生えてるもんで。

f0041023_20274131.jpg
キンメダイには見向きもしてくれません。





[PR]
by akaisaki | 2014-03-19 21:04 | 海の散歩
<< 魅惑の神湊 いかす季節 >>