Top
レンベの続き3
今年の海の日、多くの地域で梅雨明け前の悪天候に見舞われたようですが、八丈島は快晴続きでした。これって、なんだか珍しいことなんです。いつも、テレビで「全国的に晴天です!!」って言ってる時に八丈島だけは土砂降りで、「八丈島は全国の中に入ってないのかよ」とひがんでいるのです。
おかげで7月後半は休みなしの嬉しい悲鳴、レンベのレポートが尻切れトンボになっていました。ゲストの方からも「続きが2で止まっちゃってますねー」と指摘されたされていたのですが、やっと「続き3」です。でも、いつまでも引っ張っていても仕方ないので、これで最後。あとは8月1日の豪海倶楽部でもレポートしておきますので、そちらをご覧くださいね。

レンベでは、日本人以外にも大勢のダイバーが潜っていました。最近、海外の観光地に旅行していて感じることなのですが、日本人以外の皆さんもカメラを持っている人が多くなりました。海の中も、日本人ではないフォト派のダイバーを多く見かけます。特にレンベは「マクロの宝庫」で売り出しているので、フォト派が世界中から集まるのでしょう。
そして、ニシキテグリの産卵は大人気のようで、周辺のリゾートで産卵を見られる曜日を割り当てて、交代で見に行くというシステムになっていました。私たちが滞在している間は割り当てられた曜日から外れていたので、産卵を見に行くことはできなかったのですが、日中にそのお姿だけパチリ。

f0041023_17265145.jpg
TG-3は水中マクロモードにすると、スイッチをONにした途端ズームが繰り出す仕組みになっているので、ついついアップ写真になってしまいます。

そして、チャコは暑くて、いろんなところでひっくり返っています。
明後日、豪海倶楽部、見てくださいね~

f0041023_17312697.jpg





[PR]
by akaisaki | 2014-07-30 17:31 | 海の散歩
<< 8月の八丈 レンベの続き2 >>