Top
ダイバーの職業
別に統計を取ったわけでもない、あくまでも私が持っている印象ってことで。
一昔前、女性ダイバーの中の看護師率というのが、かなり高い時期がありました。特に、平日潜っている女性だーバーの中には、必ず看護師の方がいらっしゃったように思います。ところが、ある時期を境にバッタリといらっしゃらなくなり、性別を問わず、IT関係の方が増えました。その後、保険関係の方が増えました。そして今、以前と比べると、職業に偏りがなくなり、いろんな方がダイビングをしにいらっしゃるようになったように感じます。
これって、きっと良いことなんですよね?
どんな職場にも、ある程度の人数が集まれば、その中に必ず数人のダイバーがいる。
そんな環境があれば、きっとまたダイバー人口が増えていくんじゃないかな。

ここのところ、急に増えたニジハギ。
南から、はるばる八丈島にやってきたのですが、残念ながら急激に減りました。水温は、まだまだ高いままなので、寒さに耐えられなかったなんてことはあるはずがなく、南の国にはいなかった強力なライバルに遭遇しちゃったのか? いろんな場所で増えていこうと、遠くから流れてきたのに、八丈島では定着できそうにないのです。それでも、毎年、諦めることなく八丈島に幼魚を送り込んできます。
 
f0041023_20594116.jpg
ダイビング業界も、毎年諦めずに、ダイビングの楽しさをアピールし続けていかないと…だね。
 



[PR]
by akaisaki | 2014-09-03 21:00 | 海の散歩
<< 八丈合宿スタート~ あら9月。。。 >>