Top
親知らず再燃
ずいぶん前に書いたことがありますが、気が付いたら親知らずが4本も生えていて、それが全て横向きでした。それが1本ずつ不具合を起こし、その度に抜いて、あとまだ2本。それが数日前から、1本具合が悪くなってきました。ほんの少しだけ顔を出していて、ほとんどが埋まっている歯の周辺の歯茎が腫れてきたのです。これはまた抜いてもらわなくては。。。と、しぶしぶ歯医者へ出かけて行きました。
今までの経験から言って、行ったその日にすぐ抜いてくれることはありません。
まずレントゲンを撮るという、いつものパターン。
歯茎が炎症を起こしているから今日は抜かないんだろうな、とタカをくくって、レントゲンの結果が出るまで、あのリクライニングの椅子に座らされて、と言うか寝かされて待っていました。
あの椅子、虫歯治療の時はめっちゃ緊張して居心地の悪い思いをしますが、ただ待っているだけなら、ものすごく寝心地が良いんですね。ほんの少しの間に、熟睡しそうになりました。
思惑通り、抜くのは次回ね…と言われ、今日はお昼寝しただけで帰ってきました。

犬や猫も歯肉炎になることはあるし、サカナもたまに口元が歪んでしまっているのを見かけますが、こちらの方はどうなんでしょ?

f0041023_18245972.jpg
TG-3の顕微鏡モードで撮ったオシャレカクレエビ。いったい、口元はどうなっているのでしょうか?



[PR]
by akaisaki | 2014-11-13 18:25 | 海の散歩
<< 勝手にライバル カラオケ・ハラスメント >>