Top
3本目の親不知とナギサノツユ
昨日、予定通り、親不知を抜いてきました。これで3本目、残すところあと1本となりました。
初めて親不知を抜こうと思った時は、島の歯医者じゃ無理だろうと思い、わざわざ実家の近所の歯医者で診てもらったのですが、大学病院じゃないと無理だろうとか、抜く前に昔の虫歯を見直した方が良いだろうとか、いろいろ無理難題を言われ一時は諦めかけていました。それが、試しに島の歯医者に行ってみたら、あっさり抜いてくれて、たった3~4回の通院で終了しました。
今回も、いつも通り。1時間くらいで抜いて、歯茎を縫ってもらいました。
少し腫れていますが、抗生剤と痛み止めの薬で何とかなってます。今日、消毒してもらいに行って、数日後に抜歯してもらったら、終わりです。
「きれいに抜けたから、持って帰ります?」
と、歯を渡されたんですが、これってどうしたら良いんでしょう?
乳歯だったら立派な永久歯が生えますようにと屋根の上に投げたりしたもんですが、これは2度と生えてきてほしくないものですし。見れば、こんな大きなものが歯茎の中に埋まっていたのか?とびっくりするような大きさです。顔の形が変わるんじゃないかしら。

歯を抜く前に、八重根に潜ってきました。
私の親不知と比べたら、本当に小さなナギサノツユ。米粒より小さい。

f0041023_13060526.jpg
以前は、こんな小さなウミウシは、コンデジじゃ無理だよ~と言っていたのに、今じゃクローズアップレンズも何もなしで撮れるんですねぇ。顕微鏡モード、すごーい。






[PR]
by akaisaki | 2014-11-17 13:07 | 海の散歩
<< 親不知効果 今年の運勢 >>