Top
大きなものから小さなものまで
青海島で撮った写真、小さなものから出してしまいましたが、反響が大きくてビックリでした。
しかし、私が驚いたのは、青海島って大きなサカナがたくさんいる!ってことでした。
いつも八丈島をガイドしていて、ゲストの方から「八丈島のサカナって大きいんですね~」と驚かれることが多いので、なんとなく八丈島以外の場所で見られるサカナたちは小さいサイズのものが多い・・・と思っていたのです。もちろん、サメとかマンタは別格です。それはいわゆる大物と言われるサカナで、そうじゃないサカナたちの平均的なサイズの話ね。

私が今回コンデジ持って行って良かったな~と思ったのは、これってマクロレンズ付けた一眼レフだったら撮るのが大変だったろうなあと思うようなサイズのサカナが多かったから。こういうのは興味ないなと言う方もいらっしゃるでしょうが、何でも撮りたい私には、被写体サイズ不問のコンデジは大活躍。

砂泥底を好むとされるトカゲエソ。山口県ならではのサカナかも知れません。中国地方、北九州に多く分布するそうですよ。もしかしたら、私にとっては2度と見られないサカナかも。

f0041023_1101430.jpg


そして、アサヒハナハゼ。伊豆半島にもいっぱいいますか?
私、八丈島に来る前はIOPで潜っていたのに、ちっとも見た覚えがないんです。ただ、アナハゼはいろんな種類があるので、きっと目に入っていても認識できていなかったでしょう。

f0041023_1142097.jpg


さらに、もっと大きなサカナにも出会うことができて、それもちゃんと撮れました。
イッテンアカタチとクサウオ、写真はお正月に豪海倶楽部でご覧になってくださいまし。
それまで、あともう少し、今年は青海島ネタで引っ張りまーす。
[PR]
by akaisaki | 2014-12-21 11:06 | 海の散歩
<< その土地ならでは 荷物軽量化 >>