Top
タイで意外だったこと
3月もあっと言う間に過ぎていきますね。
私が島に戻ってきてからと言うもの、低気圧が次々と通過し、天候が目まぐるしく変わるので、時間も速度を速めているような気になります。

ところで、初めて行ったタイの話ですが、予想外のことがたくさんありました。その一つが先日書いた「町のいたるところに外人がいると言うのに、タイ語しか話せない人が多い」ということ。島国日本ならではかと思っていたのですが、昔から貿易の要になっていそうな場所なのに?と、不思議でした。

そして、もう一つ。別に観光地でも何でもない、デパートのレストラン街に出かけても、やたらと日本食レストランが多いということ。そういうところには、全然日本人なんかいないのに日本語のメニューが置いてあり、でも店員には日本語は全く通じないという・・・。寿司屋、とんかつ屋、焼き肉屋、うどん屋、回転しゃぶしゃぶ屋、焼き魚定食屋、吉野家!など、もうありとあらゆる日本食レストランが並んでいました。全体の2分の1は日本食だったように思います。残りが、韓国、イタリアン、タイレストラン、中華、って感じでした。
どの日本食レストランも混んでいて、なおかつ入っているのは日本人以外の人達でした。
おかげで高齢の両親も、食生活には不自由しませんでしたよ。

ところで。
タイの寺院は、観光客にもきちんとした服装をしてもらうため、入口にこんな看板を立てています。

f0041023_1893594.jpg


気持ちはわかるのですが・・・
イラストだけ見ていると、特に下半身・・・どんな格好していてもダメなんじゃん??
丈の短いズボンやスカートを履いている人にはパレオを貸し出していました。

それでは続きは、また次回~
[PR]
by akaisaki | 2015-03-04 18:15 | 陸の散歩
<< これは NO です。 ただいま~ >>