Top
大切なこと
私にとって、水中写真を撮るうえで大切なことの1つは、小さくて軽いこと。
ビーチダイビングが多いレグルスでは、カメラが重くてかさばると、水中写真はレジャーではなく肉体労働になってしまう。
陸上だけでなく、水中でも、軽くてコンパクトな方が楽に決まってる。潮が速いと、かさばるカメラは水の抵抗が大きくて、やはりレジャーではなく作業潜水になってしまう。

そして、一番大事な点は、狭くて入り込みにくい場所にいる生き物が撮りやすいこと。
ハゼ好きなら、当たり前。
f0041023_216775.jpg

私より腕の良い親方が「カメラがでかいせいで近寄って撮れなかった」と嘆いていたシャープアイ。小さな穴の中に張り付いてました。
えへ♪
[PR]
by akaisaki | 2006-07-07 21:07 | 海の散歩
<< 「エビ・カニ ガイドブック」に... ちびっ子ギャング・・・? >>