Top
小さくても振袖
今年はかなりこまめに雑草を抜いています。頻繁に雑草と向き合っていると、名前はわからなくても、少しずつ分類ができるようになってきます。そして、ほんの1cmでも、ちょこっと芽が出ているだけで「あ、これはあれと同じ雑草だな。えいっ。」と引っこ抜くことができるようになります。

そして、ふと
「一体、どの程度の小さな芽まで認識できるだろう??」
と考えてしまいました!!

く~っ。これって、魚見て考えてることと、全く同じじゃんっ・・・。
あたしゃ、病気か!?
f0041023_1948442.jpg

フリソデエビのちびちゃんは、どんなに小さくても、フリソデエビってわかりやすくて良いなあ。
でも、大人と比べて、ちょっとお振袖が体に比べて小さいみたいですねぇ。お子ちゃま用の御着物なのかしら。
[PR]
by akaisaki | 2006-07-24 19:50 | 海の散歩
<< 夏は踊って~♪ 底土も良いけど・・・ >>