Top
きっかけ
25本程度の時に伊豆海洋公園で潜り、それまでブランクダイバーだった私が毎週のように海へ通うようになりました。その頃から、毎回自分が見た魚の名前を全部ログブックに書き込み、その数が増えるのを楽しみにしていました。
でも、まだ初心者でしたから、見た魚全部・・・と言っても、ほんの数種類。ある程度のサイズで、泳ぎ回ってるタイプの魚ばかり。
それでも、新たな発見=名前のわからない魚が次々と現れ、下手な絵を描き、それに似た魚が載っていないかと通勤電車の中で図鑑とにらめっこする毎日。当時は図鑑も少なかったし、教えてくれる人もいませんでした。それでも、見たい魚を探し求めるというより、見た魚の名前を全部知りたい! というのが、当時の私のダイビングスタイルだったように思います。
そして、その気持ちは今でも続いています。

その魚が珍しい種類かどうかとか、八丈で見られたことがあるかどうかということより、「もしかして、私が見たことのない魚かも!」と思える魚に出会えたときが一番嬉しいです。
そして、これだ~! と、図鑑の写真と照合できて、名前がわかるともっと嬉しいです。
最近、またそういう魚がいっぱいいて、とっても楽しいです。
f0041023_20585443.jpg

[PR]
by akaisaki | 2006-08-30 20:59 | 海の散歩
<< 潮風に負けるな! はまゆう商店の庭先 >>