Top
オキアジvsインドオキアジ
ここ数日、今日までナズマド三昧。
一時的に水温がガクッと下がってヒヤッとしましたが、また温かくて蒼い海に戻りました。
そのガクッと下がって、透明度がむちゃくちゃ悪かった日に出会った、魚の大群。急に目の前に銀色の魚の壁が立ちふさがったので、驚きひとしおでした。

ところで、この魚。
以前、同じ場所に何日も大群でたむろしていたので、八丈内のいろんなショップのHPに写真が載りました。その時の紹介文に載っている名前が、ショップによって違う・・・。
オキアジと紹介しているところと、インドオキアジと紹介しているところと。
本当はどっちなんだろうと、図鑑を見ると、死んだ標本写真しか載ってなかったりして、ちっともわからない。魚類検索を引っ張り出して調べてみても、やっぱりよくわからない。

ま、どっちでも良いって言やあ、どっちでも良いんだけど・・・
どっちなんだろ~?
f0041023_1628317.jpg

[PR]
by akaisaki | 2006-10-02 16:27 | 海の散歩
<< 性格の違い デバガメ大盛況! >>