Top
今年も生息地拡大に失敗か!?
南から黒潮に乗ってやってくる可愛い幼魚たち。でも、たどり着いた北方の新地の環境に馴染めず、成長する前に死んでしまうため、死滅回遊魚という不吉な名前で呼ばれて、親しまれている。高水温時の季節限定だし、数も多くはないことが人気に拍車をかけている。
ところが、例年ならちょっとしたレアもののはずの幼魚たちの中に、今年は爆発的な数が見られたものがありました。
その1つがイロブダイ。
これだけ大量のイロブダイの子が入ってくれば、もしや成魚になるものが現れるのでは!?と期待していました。実際、例年と比べると、ずいぶん大きく育ったものが見られていました。

でも、、、やっぱりダメそう。
まだまだ水温高いのになあ。
きみたち、よっぽど寒がりなのかなあ。
f0041023_22475912.jpg

[PR]
by akaisaki | 2006-11-10 22:48 | 海の散歩
<< 図鑑の使い方 透明シリーズ >>