Top
ピー♪ ヒョロロ~
私が子供だった頃、箕面(みのう)山のそばに住んでいた祖母の家の近くに「Always 三丁目の夕陽」に出てくるような駄菓子屋さんがありました。我が家では、その駄菓子屋さんを「当てもん屋さん」と呼んでいて、私はそこへ行くのが大の楽しみでした。
「当てもん」と言うのは、くじ引きのことで、要はくじを買って引いていろんな駄菓子やおもちゃがもらえたのです。今考えると、実に子供だましで安物のおもちゃばかり置いてあったのですが、当時の私にとっては、100円玉を握り締めて出かける賭博場のような所でした。
今では見かけなくなりましたが、そんな駄菓子屋さんに置いてあった、おもちゃの笛。吹くと「ピー♪ ヒョロロ~」という音を出して、笛の先に巻いてある紙がピーンと長く伸びだします。

この子の口も、その笛をくわえて遊んでるみたい。
f0041023_21245349.jpg

[PR]
by akaisaki | 2006-12-15 21:25 | 海の散歩
<< 生きる楽しみ 野生の勘? >>