Top
八丈初記録ラッシュの一方で
先日見つけた可愛いアミメハギ。
親方が「八丈初記録だー!」と喜んでおりました。
私は、あまりこの「八丈初記録」というものに思い入れはありません。理由は2つ。そもそもこの「記録」というものが、誰にでも申請できるような公式データーがあるわけではないから。もしかしたら私たちが初めて見た!というだけで、他の人が先に見つけてる可能性があります。2つめは、この「記録」が親方の記憶に頼っているものだから。最近、物忘れが激しく、そのうち何度見ても「初記録だー!」と騒ぎそうな気配があります。
だから、「八丈初記録」でなく、「親方初記憶」・・・。

それにしても、この「親方初記憶」が、今年はたくさんありました。
私が見つけたのだけでも、ヒレグロハタ、ヨコシマタマガシラ、タテヤマベラ、キンリンサザナミハギ、イズヌメリ、クロスジイソハゼ、そしてアミメハギ。親方や他のスタッフが見つけたのも入れると、もっと多くなります。
こうして「初記憶」の魚が増える度に大喜びしているのですが、実はその一方で、見られなくなった魚もいるはずなのです。これを把握するのは、本当に難しい・・・。それこそ「記憶」に頼っているようでは、全くあてになりません。もしかしたら、そっちの方が大事なのかも知れないのに。
f0041023_13404577.jpg


追記 : 物議をかもしているようなので、別カットをもう1枚。
      一応、瀬能先生の同定結果が返ってきてるのですが、
      面白いからもちっとそのまま。
f0041023_1442119.jpg

[PR]
by akaisaki | 2006-12-26 13:40 | 海の散歩
<< 風吹けど・・・ メリークリスマス!! >>