Top
どこまで育つ!?
7年前、私が八丈に来たばかりの頃、「八丈の海に普通にいる魚たちだから、自分で探し出してご覧」とリストを渡された。私はそのリストを見て図鑑に載っている写真を脳裏に焼き付けた。ところが、毎日潜って岩の隙間をのぞき、サンゴの間に頭を突っ込んでも、どうしも見付からない魚がいっぱいいた。
あたしには見つけられないんだ・・・と傷心の日々。
ところが、その時、八丈はどっぷりと冷水塊に覆われ、気温が30度になっても水温が13度のままという厳しい日々が2年ちかくも続いていたのだ。
f0041023_19154697.jpg

寒さに弱い、弱っ作のルリメイシガキスズメ君も、当時はさっぱり姿が見られなかった。
今じゃ尻尾までアンコの詰まったタイヤキのように大きくなり、嫌でも目についてしまう。
温暖化が進んで、どんどん大きくなって、どんどん数が増えて、そのあとどうなるの?
[PR]
by akaisaki | 2007-02-06 19:17 | 海の散歩
<< もうすぐ旅立ち♪ 歯科検診 >>