Top
やっと海へ・・・
八丈で普通に見られるヘビギンポ。
種類によって異なる色や形のバリエーションが楽しめるうえ、あまり動かないので被写体として好まれています。
ダイバーのホームページを流し見していると、
「海外で潜ってきました!! とっても美しいイソハゼ!!」
というコメントと一緒に、タテジマヘビギンポが紹介されていたりします。
確かに、たたずまいがハゼに似てるかも知れませんね。
でもこの間違いは、多くのダイバーにとって「ハゼ」という名称がメジャーで、「ヘビギンポ」という名称がマイナーだという証拠です。
f0041023_15523914.jpg


30年ちかく前、ヨーロッパの人たちが私を中国人の子供と間違えたのと、まあ、同じかしら。
今ではすっかり日本人も認知されていますが。

ヘビギンポ、がんばれ~!!
[PR]
by akaisaki | 2006-01-25 15:55 | 海の散歩
<< 冬の一息 冬の花 >>