Top
興奮色
多分、動物達の雄から雌へのプロポーズの様子は、鳥が一番よく紹介されているんじゃないでしょうか。お馴染みなところでは、孔雀なんて豪華で綺麗ですよね。
魚の場合、羽を広げるわけにもいきませんから、体の色を鮮やかに変えてプロポーズするものが多いのですが、これを婚姻色と呼んでいます。
でも、たまに周りに雌なんて全然いないのに、婚姻色になってる雄を見かけます。
多いのがヘビギンポの仲間。
たった独りで婚姻色。
どうも卵を守っている時にも婚姻色になることがあるようですが・・・
f0041023_20455185.jpg

いつも思うんですが、人間にも婚姻色があって、これが世の男性なら
「うわっ! こいつ、なんかHなこと考えてる」
って、周りがささーっと引いちゃうでしょうね。
電車の中だったら、即逮捕・・・?
[PR]
by akaisaki | 2007-06-15 20:47 | 海の散歩
<< 親方・上京中 テレビの中の知り合い >>