Top
加藤さんの写真の魚
私がヒメクサアジを始めてみたのはIOPでした。
関係ないけど、私が始めてニタリを見たのもIOPでした。
で、ヒメクサアジは私の手の平と同じくらいの大きさでした。何の魚かがわからなかったので、エキジットした後で
「スズメダイくらいの大きさで、マトウダイそっくりなんだけど目玉模様が崩れてダンダラになっちゃってる魚って何??」
と聞いたら
「それ、ヒメクサアジじゃない!? すごいよ! どこで見たの? なんで教えないのっ!」
と質問攻めに合い、見せてもらった図鑑の写真の撮影者が「八丈島 加藤」でした。
確かに、私の見た魚は、その写真と全く同じでした。ただ、大きさはだいぶ違っていたようですし、当然その時には撮影者が誰かなんて気にも止めませんでした。
それが、何年か経ってからレグルスへ行くという話しが出た時に、
「そのレグルスって、どういう店?」
と聞いたら
「ほらー、昔みっちゃんが見つけたヒメクサアジの写真を図鑑に載せてる人がオーナーの店だよー」
と言われ、
「ほー、確かに八丈島って書いてある」
と気がついたのです。

そのせいか、ヒメクサアジを見ると、必ず撮りたくなります。
ヒメクサアジがうまく撮れると、なぜか優越感に浸れます。
ふふふ。
f0041023_20263667.jpg

私って、変?

八丈島では小さくて可愛いヒメクサアジは見れないのかしら~??
[PR]
by akaisaki | 2007-11-19 20:27 | 海の散歩
<< 温泉の注意事項 トリック2 >>