Top
激流の功罪
昨日はエビカニ三昧してきましたので、今日はちょっと遠出しましょうと、朝の早い時間にナズマドへ行ってきました。どうも、遅い時間になると潮が速くなるようで、午前中なら潮止まりだろうと思ったわけです。
ナズマドに到着したら、見たことないってくらいベッタリとした凪ぎ。思った通り、潮らしきものは水面からは見えません。
予定通り、ちょっと遠くへ。ま、私にしては。
す・・・すると・・・
たどり着いた所は、なぜかそこだけ潮の動きがっ!!
しかも、ダウンカレントでした。
こりゃあ、退散、退散・・・と思った時には遅く、既に潮の中。
しょーがないなーと思いつつ、手をかけ、足をかけ、えっちらおっちら山登り状態に。早いとこ潮のないところで落ち着こうと思いながら登りつつ、ふと横に目をやると魚も必死で上に向かって泳いでいる。いやー、君たち、まるで鯉のぼり、いや鮭の川上りだね!と笑いが出てしまいました。私より下にいる魚は、私に「待ってー」と言わんばかりに必死に向かってきてくれています。
もしかして、これって撮りやすいじゃん♪
退散中止で、そこで機嫌良く写真を撮ってきました。
f0041023_16365673.jpg

私より下にいたベニヒレイトヒキベラのオス。
撮ってる間、必死に上がってきて私を追い越し、さらに上にいたメスと落ち合えたのでした。
恋はダウンカレントよりも強し!
[PR]
by akaisaki | 2008-06-18 16:38 | 海の散歩
<< ふぉーっ! 隠し場所 >>