Top
スズメダイの難易度
コンデジマスターへの道、スズメダイ編が途中で終わったままになっていました。
今日はスズメダイ・シリーズの続きです。
魚の中で、多分一番撮りやすいのはイソハゼ、ベニハゼ、ガラスハゼの皆さん、ヘビギンポ、コケギンポなどの皆さん、カエルアンコウやミノカサゴの皆さんなど、あまり泳がない運動不足気味の面々。それに対して、スズメダイの皆さんは、コンデジ・ユーザーには動きが速い!という理由で敬遠されがち。しかし、よく見ると、確かに動きは速いのですが、動く範囲が比較的狭いのです。しかも、さらによく見ると、同じところばっかり通っているのです。
中でも、今よく見られるクロメガネスズメ。
同じところを行ったり来たりしているだけだったりします。
シャッター半押しのままで待っていれば、同じ場所に戻ってきてくれたりします。
スズメダイの中では、一番のお勧め品ですよ♪
f0041023_19164346.jpg

Casio EXILIM EX-Z1080 

これに対して、一番難しいと感じているのがナガサキスズメ。
でも、今日いらっしゃっていたゲストはパナソニックのコンデジでさくっと撮ってきてしまいました。くやしーっ!!
[PR]
by akaisaki | 2008-10-19 19:16 | 海の散歩
<< プレゼント・クイズ!! ココちゃん&ウメちゃん 4コマ劇場 >>