Top
変な生き物講座
先日の「顔 その3」で、くらさんからご質問コメントを賜りました。
「これって、オキアミ??」
そうですね。なんでしょ?
親方いわく「アミの仲間だろうな」

ここで、問題です。
アミとオキアミの関係について説明できますか?

実は私、、、アミという生き物の中に、オキアミという生き物が分類されるのかと思っておりました。つまり、アミが犬だとしたら、オキアミはシェパードって感じで。
そしたら、全然違うんですって。アミが犬だとしたら、オキアミは猫って感じ。

ネットで調べてみると、オキアミは釣り餌としての価値が高いためによく調べられていて、86種類くらい知られているそうです。エビによく似ていますが、ハサミがありません。注目したいのは、オキアミには腹部に5対の足があること。ほら、よく食べるエビフライのエビにも尻尾の近くまで足が生えてるじゃありませんか。これと同じようにオキアミにはいっぱい足が生えていて、これをシャカシャカ動かして泳ぐのです。

それに対し、アミについてはあまり良い文献が見つからなかったのですが、やはりエビに似ているもののハサミがありません。で、どうも足は上半身にしか無い。。。みたい。。。

ちょっと情報不足かも知れませんが、以上の知識を踏まえて、先日と同じ生き物の別カットをご覧ください。

f0041023_20285570.jpg


どっちかだって言ったら、アミ~??
また寝らんなくなっちゃうぅぅ(古っ)。
[PR]
by akaisaki | 2006-02-26 20:31 | 海の散歩
<< 花もいろいろ 顔 その4 >>