Top
冬の作業
この時期に大掃除をするのは、ダイビングショップに限ったことではありません。
が、ダイビングショップが冬にしかできないことがもう一つ。大掛かりな修繕があります。
毎年冬になると、ペンキ塗りだの、壁の張替えだの、何日もゲストがいない日が続かないとできないようなことが始まります。
そして、だいたい腰や肩を痛めるのです・・・。
だいたい、私が知っている歴代の男性スタッフの中で、オーナーを含めても腰痛もちでない人は一人しかいませんでした。「肩が凝る」というのが、どういう状態なのかわからないと言っていたその兄弟子は、今屋久島で独立しています。逆に、最も壊れやすいガラスの腰を持った兄弟子は、今八丈で独立しています。来春には二児のパパになるとか・・・。
私はと言えば、まだ何の修繕作業もしていないのに、午後から出かけたナズマドで、またまたコンデジの練習中、急に首が痛くなって動かなくなってしまいました。

「ぎっくり首」っていうタイトルでいかがでしょう?
f0041023_1810932.jpg
ヘリゴイシウツボ : Fuji FinePix F50fd 


口の中がこんな風になってちゃ、あめちゃんなめたりできませんね。
[PR]
by akaisaki | 2008-12-16 18:13 | 海の散歩
<< 寒い日の暖まり方 大掃除終了! >>