Top
カテゴリ:海の散歩( 1055 )
4月1日と言えば
毎年4月1日と言えば、何とか1日人に騙されないようにすることで精一杯、自分自身は気のきいた嘘をつけ試しがありません。むしろ、年に一度の正直な日と言っても良いでしょう。

そんなことよりも、私にとって忘れられない4月1日は、ウン十年前の入社式。
誕生日とか成人式とか、人には一生に一度しかない一日がいろいろとありますが、私にとって入社式はあれが最初で最後だったみたい。この先、間違って転職することになったとしても、入社式に出ることはなさそうですし。
その時入社した会社は退職後に合併してなくなってしまったし、当時の同期も既に一人は亡くなり、ほとんどが音信不通。当たり前だけど、みんなだいたい同い年。どこでどうしているのかなあ。
入社式のあと数日間は研修だったのですが、その間に大雪が降り電車のダイヤは乱れ、新入社員の大半が遅刻するということがありました。
もう4月に入ってから大雪が降るなんてことはないのかしら?

八丈島の海は例年と比べて冷え冷えで、おかげでこんな花が咲き始めました。

f0041023_20223215.jpg


花ではなく「ケヤリ」です。
そうそう、1日ですから、豪海倶楽部も見てね、見てね~
[PR]
by akaisaki | 2015-04-01 20:23 | 海の散歩
知ってますか
知ってますか?
八丈フルーツレモン。
去年は菊池レモンと呼ばれていました。
登場したのが、割と最近で、昔はなかったものです。
普通のレモンと違って、まずサイズがでかい。
そして・・・何といったらいいのか。なんとなく苦味とか、えぐみがない。皮ごと食べられます。
ちょっと高いけど、私も何度か買って、サラダ、ちらし寿司、酢の物、パスタ、いろいろと皮ごと使ってみました。
味は、OKです。ただ、やっぱり皮がね、私、人参でもリンゴでもトマトでも、皮をむかなくても良いと表記してあるブドウでも皮を剥いてしまう人なので、皮が口の中に残るのが気になるのですよ。
で、結局、一番美味しく頂けたのは、焼酎のホットレモン割り。サイコー!!

もうひとつ、知ってますか?
キャラ弁と言えば、たいていは可愛い、キャラクターを形どった愛情たっぷりの、手の込んだお弁当。
ところが、これの真逆をいく、皮肉、嫌味、悪口満載のキャラ弁のブログがヒットして、ついに本として出版され、それも大ヒット。その名も「今日も嫌がらせ弁当」。反抗期の高校生の娘のために3年間作ったお弁当。このお弁当を作ったお母さんが、レグルスの近所にある「港町食堂」のおかみさんのお姉さんなのです。
本人に確認したので、本当です。

最後にもうひとつ。
今日はナズマドが凪でした。
もしかして、誰も知らなかったんじゃないの? だって、ダイバーは誰もいませんでした。
同業者のダイバーが遊びに来てるかと思ったのになあ。

f0041023_2025054.jpg


久しぶりにナズマドではしゃいだら疲れちゃった。
おやすみなさい。
[PR]
by akaisaki | 2015-03-15 20:27 | 海の散歩
明日から留守です
いよいよ明日から上京します。明後日の飛行機でアニラオへ。夕方には半袖Tシャツと短パンでビールとか飲んじゃってるかも。そう考えただけでも嬉しいですよね~。

アニラオの方からは
「今は、水温低いんですよ~」
と、さんざん脅されているのですが、何度?と尋ねると24℃とのこと。
24℃って、どれくらい寒いんでしたっけ?
毎日15~16℃の海に潜っていると、わからなくなりますね。
きっと3ミリじゃ寒いんだろうなと思って、ロクハンを詰め込みました。

八丈島だって、毎日潜って十分楽しいのですが、写真もなんとなく冬景色。

f0041023_17144988.jpg


ところで、常夏の小笠原ツアーも、日程が決まりました!
6月18日~23日です。
なかなかこんな長期間で休みを取れる方はいらっしゃらないかと思いますが、この機会をお見逃しなく。
詳しくはこちらね。

八丈島TODAY

それでは行ってきまーす。
[PR]
by akaisaki | 2015-02-09 17:26 | 海の散歩
上京日の天気
今年に入って、確か2回目じゃないでしょうか?
八丈島だけでなく、羽田空港側の悪天候で、今日は全便欠航です。

来週の水曜日からアニラオ・ツアー、火曜日には上京する予定です。
ツアー前の上京、いつも天気が心配でハラハラ・ドキドキ。
昨年は上京する日は晴天だったのですが、出国する日が大雪で、あわや空港閉鎖?というところだったのですが早朝便だったので切り抜けることができました。もし1日ずれていたら、八丈-羽田便は全便欠航、上京することができないところでした。

もう来週の火曜日も水曜日も週間天気予報が出ていますが、今のところ大きな崩れはなさそう。雨が降らないでいてくれると助かります。
当たるかどうかわからないけど、マニラの天気予報は晴れマーク、気温は最高で27℃ですって。嬉しいなあ♪
毎日冷えてカチカチになっていた身体が柔らかくなりますように。

きっと皆さんも、八丈島にいらっしゃる時、同じようにドキドキしながら天気予報とにらめっこしてるんでしょうね。その気持ちがとってもわかる瞬間です。

f0041023_16375910.jpg


海の中はいつだって晴れてるんですけどねー。
特にナズマドは水温が下ってからの方が魚影が濃くてワイド向き~
[PR]
by akaisaki | 2015-02-05 16:38 | 海の散歩
見たいけど見たくない・・・
TG-3の顕微鏡モードに慣れてきたところで、一番撮りたいものは?と聞かれたら、

ダンゴウオ
天使の輪っか付き

でしょうか。しかし、ダンゴウオ=冷たい海 のイメージを持つ私たちとしては、見たいけど八丈島には現れてほしくない。でも、見たい。でも・・・
そんな葛藤を抱えつつ、代わりに撮ってみたのが、こちら。
水中で見た感じが米粒以下のサイズですから、相当小さいはず。しかも不用意に近づくと、まるでハエのごとく、ぶーんと飛んでいってしまいます。これが撮れたんだから、きっとダンゴウオだって撮れるに違いありません。

f0041023_1949367.jpg


最近、周辺にTG-3ユーザーが増えています。
私が気合入れて撮りに行かなくても、きっと誰かが撮って、ネット上に投稿しますよね?
楽しみにしてますから~。
誰か撮って、アップしてね~。
[PR]
by akaisaki | 2015-02-02 19:50 | 海の散歩
新しくなった「予約状況」
この時期、どうせ閑散期で毎日ガラガラなのでレグルスの予約状況を確認しようと思う方は少ないかも知れませんが、今年からHP内の「予約状況」ページが新しくなっております。今まで独立したページで作っていたのですが、海況等をレポートしている「はちじょうじまToday」の中のカテゴリーとなりました。ほぼ毎日更新しているので、どんどん次頁へ繰り下がっていってしまうのですが、左のメニューの中のカテゴリーで予約状況を選べば各月の状況を一覧で見ることができます。今のところ、1月から5月分まで掲載してありますが、早い方からは7月の連休、9月の連休にも予約が入ってきています。
八丈島Todayはコチラ


まだ飛行機取ってないし・・・なんて言わないで、日程が決まった段階でレグルスにも予約を入れてくださいね~。通常の往復割引は2ヶ月前から発売されますが、それより前にご連絡頂ければ、少しは取りやすくなりますよ。

オリンパスTG-3のカメラの扱いには、だいぶ慣れてきました。
最近水温が低いせいか、超マクロものを撮ることが多くなり、顕微鏡モードの使用率が80%くらいに達しています。

こちらはヒメイカの赤ちゃん、海藻を止まり木にしています。

f0041023_18184611.jpg


言わなきゃ、一眼レフで撮った写真だと思われそ~。
[PR]
by akaisaki | 2015-02-01 18:20 | 海の散歩
ヒラムシ図鑑
寒くなりましたね~。明日はもっと冷え込むんですって? やっぱり1年のうちで2月が一番寒い?
明日から2月です。もう、今年もどんどん日が経っていってしまうぅぅ。

ところで、FBやTwitterには載せましたが、念願叶って「ヒラムシ図鑑(仮称)」が出版されることになりました。著者はもちろん「小野にぃにぃ」さんです。にぃにぃさんは、加藤が出版した「ウミウシ」の監修、私が出版した「ひみつのウミウシ」のアドバイザー、自身でも「沖縄のウミウシ」を出版されている、ウミウシ界の頼れる兄貴です。そんなにぃにぃさんが以前、ヒラムシも図鑑が出せるくらいたくさんの写真を持っていて、いろんな出版社に売り込んでるんだけど受けてくれるところがいないんだよね・・・と、こぼしていたのです。
ヒラムシ図鑑! 個人的に私がほしい!!と思った私が、私なりに企画書なんぞを書いてみまして、誠文堂新光社に送付。それが多分1年くらい前なのですが、ようやく実を結んだということのようです。

早速、私もヒラムシ探さなくっちゃ~!!
と思って探してみると、なかなか見つからない。
仕方なくウミウシ撮ってみたりして。

f0041023_18291025.jpg


今までは、ウミウシ探してて、なんだヒラムシだったよ~と言いながら仕方なく撮ってたのに~。
これからは逆になりますね。

ところで、1日は豪海倶楽部の更新日。
今回は「短期連載」の方に力が入っています。八丈島の路線バスの旅・前編、お楽しみに。
[PR]
by akaisaki | 2015-01-31 18:31 | 海の散歩
もうすぐ旅割!
八丈島に飛んでくる飛行機はANAだけ。
その運賃が、どんどんどんどん上がっていきます。
そうなると、できるだけ安い割引航空券を買いたくなるのが人情。
普通は2ヶ月前から発売になるのですが、今週から旅割の発売開始。

ANAのHPに書いてあることを、そのままお伝えすると

今すぐ買えば おトク!
3月29日(土) ~ 10月24日(日)搭乗分
販売開始まであと4日

詳しくはコチラ

今までゲストの方には「どうせ旅割買ってもたいした違いはないので、できるだけ往復割引を買ってください」とお願いしていたのですが、正直言って、最近の旅割・・・安いです。
でも、私たちが往復割引を買ってくださいとお願いするのには理由があるのです。
往復割引の航空券は搭乗日を変更できるのですが、旅割は予約済みの便が天候調査、条件付き出発、欠航のどれかにならない限り、変更ができないのです。
例えば台風が台湾のあたりに渦巻いていて、3~4日後には八丈島を直撃するかもしれないという予報が出ていても、ダメなのです。
例えば飛行機が飛んでいれば、今から八丈島に行っても海況不良でダイビングできるところがない、という場合も変更できないのです。
その辺りを重々承知の上で、お買い求めくださいね。
レグルスには早割はありませんが、早めの予約は大歓迎。既に9月の連休のご予約も頂いております。
飛行機が取れたら、お知らせくださいね~。

そんな先のことじゃなくて、今すぐ来れば八重根のウミウシ、増えてきていますよん。

f0041023_18445696.jpg


TG-3で撮ってみませんか~?
ご希望の方には、お貸ししますよ~。
[PR]
by akaisaki | 2015-01-25 18:44 | 海の散歩
思いつきのアニラオツアー
先日に引き続き、6月の遠征ツアー企画第二弾です。
来月に予定しているアニラオツアー、祝日を挟んでいるので4泊5日の日程ですが、6月は祝日無しなので3泊4日で企画してみました。さらに、フィリピンやインドネシアではナイトロックスが手軽に使えるのを利用しない手はない!ってことで、まだナイトロックスのSPを持っていない方を対象に、

アニラオ 3泊4日 5ボートダイブ付きのナイトロックスSP取得ツア~

1日目  9時35分羽田からマニラへ
      夕方にアニラオのリゾートに到着
      夕方、ナイトロックス学科講習

2日目  普通に3ボートダイビング

3日目  AM ナイトロックスを使用して2ボートダイビング

4日目  成田か羽田へ飛んで帰国


いかがでしょうか? 
ナイトロックスの講習費、教材費、PADI申請費、ナイトロックス2本分を含めて15万円前後になる予定です。6月下旬には小笠原ツアーが入るかも知れないので、6月の第一週か第二週の週末を含めた4日間。
興味のある方は、連絡くださいね~。

f0041023_12143154.jpg


で、なんでこんな写真!?って思ってるでしょ。
これ、アニラオで撮った写真です。確か30mあたりですから、ナイトロックスで行くのにピッタリの水深です。
もちろん、フィリピンならではのハナダイ、ルソンハナダイなども見られまよ!
[PR]
by akaisaki | 2015-01-22 12:53 | 海の散歩
思いつきの小笠原ツアー
まだ年が明けて間もないのですが、ふと昨年の6月はレンベに行ったのよね~と思い返すと、がぜん今年も何かツアーを企画してみたくなりました。海外ツアーでも良いのですが、6月と言えば、毎年小笠原丸が往復共に八丈島へ寄港することになっています。一度、これを利用してツアーを考えても良いのでは?
で、考えてみました。
まだ日程は決まっていませんが、例年のスケジュールを参考に企画を立てると、こんな感じです。

1日目 船もしくは飛行機で八丈島に到着
     (梅雨時期、飛行機の欠航が多いので船がオススメ)
     到着後 八丈島で2ビーチ
     17時半 小笠原へ向けて出航

2日目 11時半小笠原に到着
     午後から 2ボート

3日目 3ボート
4日目 3ボート

5日目 午前中オプションダイビング
     13時  八丈島へ向けて出航

6日目 7時半 八丈島へ到着
     船もしくは飛行機(1便に間に合います)で東京へ

ダイビングの合間にドルフィンスイムやホエールウォッチングもできるって。
八丈島で2本、小笠原で8本のダイビング、八丈-小笠原の往復交通費、小笠原での滞在費を含めて、ツアー代を17万円前後で検討中。

ツアー代がいくらかということよりも、祝祭日のない6月にこんなに休みが取れるひとがいるのか??が心配なので、3~4人集まったら行きたいなあと思っています。
興味のある方、連絡くださいね~。

小笠原は、どうもイルカ、マグロ、クジラ・・・と、大物ばかり宣伝されていますが、八丈島と共通の固有種プラス八丈島では見られない固有種も多いのです。例えばずいぶん前に底土で見つけたキンリンサザナミハギもその1つ。

f0041023_15115234.jpg


ミズタマヤッコも見てみたい!!
[PR]
by akaisaki | 2015-01-19 15:12 | 海の散歩