Top
<   2008年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧
お祭りの陰で
今週末は、まるでサメ祭りとなっております。
毎回、毎回、サメ、サメ、サメで、海の中は大賑わい。
他にもハガツオの群れだの、ハナダイたちの求愛だの、アオウミガメてんこ盛りだの、騒がしくて落ち着かない。
そんな陰で、元々あまり相手にされない魚たちは、ますます平穏な日々を迎えるのでした。
f0041023_21334640.jpg

IOPで遊んでいた頃、一番好きだったハタ。
潜り初めて間もない頃、濃紺と黄色の粋なデザインが気に入ってました。
ルリハタという名前もお洒落ですよね。
自分以外に、そんなこと言う人聞いたことないけど。
[PR]
by akaisaki | 2008-06-28 21:38 | 海の散歩
元気で何より!
今日も温かかったです。
温かくなると、今まで群れをなしてやってきていた冷水塊ならではの魚たちが、急にいなくなります。きっと深場の冷たいところへ移動していったんでしょう。
しかし、温かくなると、急に姿を現すハゼ、ベラ、キンチャクダイの仲間たちは、今まで一体どちらにいらっしゃったんでしょう? ずっと巣穴や岩の隙間で動かず耐え忍んでいたのでしょうか? 温かい場所から黒潮にのってやってくるタイプもいるでしょうが、泳ぎが苦手な方や、テリトリー意識の強い方は、そういうわけにもいかないでしょうし。

この子の場合は、冷水塊にじっと耐えてました。
冷たい時期にも見られてましたから。
頑張って、生き抜いて良かったね。
でも、これからは元気になっちゃって、なかなか撮らしてくれなくなるんだろうな。
f0041023_21505934.jpg

[PR]
by akaisaki | 2008-06-27 21:51 | 海の散歩
にんまり
なんとなく、もう水温が20℃以下になることは、ないんじゃないか?? って気がしてきました。
ほんのちょっとのことですが、寒がりの魚にとっては嬉しいことなんでしょうねー。
ダイバーは寒くて我慢できなかったら「早めに上がりましょう」って言って、温かいシャワーを浴びに行けるけど、魚は逃げ場がないですもんね。
水温が上がって、急にみんな元気に泳ぎ回っているように見えました。
f0041023_205097.jpg

なんだか、顔がにやけちゃてますもんね。
[PR]
by akaisaki | 2008-06-25 20:05 | 海の散歩
猫のお使い
いつも一緒に散歩している「はまゆう商店」さん。一人ででも行けるんだろうから、お使いできるようになれば良いのになあ。もうすぐ自動販売機ではタスポがないとタバコが買えなくなりますが、店の中に行けば、猫にでもタバコ売ってくれるかしら?
「はまゆう」さんでは、お父さんもお母さんもココと顔見知りで、とても可愛がろうとしてくれているのですが、ココが怖がってなつきません。犬を飼っているから、犬の臭いがするのでしょうか?
f0041023_1825845.jpg

知らない通りがかりの人でも、ココにとって平気な人と、とても怖い人がいるようです。
でも、ココの基準がわかりません。
[PR]
by akaisaki | 2008-06-24 18:26 | 猫の散歩
幼魚に対抗・・・?
海の中で幼魚を追いかけ、帰ってきて一休みしていると、ぽとっと腕の上に何かが落ちてきました。何かゴミでも落ちてきたのか、それとも・・・と目をやると、机の上に置いた白い紙の上に、緑色の粒のようなものが。
よーく見ると、バッタ?のちびちゃん。
大きさ、せいぜい8mmくらいかなー。
いっぱいうじゃうじゃしてると気持ち悪いけど、1匹だけだと可愛い!
コンデジではとても撮れるサイズではなく、慌てて一眼を取り出して一枚。その直後にピョンっと跳ねて、視界から消えてしまいました。
f0041023_14511140.jpg

[PR]
by akaisaki | 2008-06-23 15:00 | 陸の散歩
普通種ならでは2
小さい時は、種類に関係なく、皆で一緒に集まって助け合って大きくなろうよ! って協力しあってる。大きくなるにつれて、それぞれの道を歩むようになり、再会することはない。子供っていいなあ・・・って、ほのぼのした気分で幼魚の集団を見ていたら、集団の中で突っつき合って喧嘩してました・・・。
やっぱり、生きていくって厳しい。。。
f0041023_2253446.jpg

こんな米粒サイズのスズメダイも、毎年大きくなっていく様子を見ていると、生まれたてでも何なのか見当がついてきます。
マツバスズメのちびちゃんの中に、ピントが合ってないスズメダイのちびちゃんが1匹。
年々、マツバが増えてきているような気がします。
[PR]
by akaisaki | 2008-06-22 22:08 | 海の散歩
普通種ならでは
いきなり、ぽんと1枚だけ写真を見せられても、
「いやー、これは何の魚かなんて、わからないよっ!」
と降参してしまうような生まれたてのチビちゃん。

もちろん、初めて行った海や、たまにしか行かない海外の海だったら、こんな幼魚は目に入らなかったかも知れない。
f0041023_22514297.jpg

でも、自分のホームグラウンドで、毎年たくさんの子たちが成長していく様子を見ていると、こんなスケルトンな子を見ても、
「あー、今年もオオスジイシモチの子が出てきたのね。」
と普通に思えてしまう。

だから普通種って言うのかな。
[PR]
by akaisaki | 2008-06-21 22:55 | 海の散歩
ふぉーっ!
今日はウミウシの日!と勝手に決めて、ウミウシ三昧して・・・くるつもりでした。
でも、ウミウシ探ししてると、他にもいろいろ目に入っちゃうんですよね。
それにウミウシの写真は全部「はちじょうじまToday」の方に載せてしまいました。
というわけで、合い間に撮ったオルトマンのチビちゃん♪
f0041023_21331757.jpg

こんな感じで踊ってた人、いたよね?
[PR]
by akaisaki | 2008-06-19 21:34 | 海の散歩
激流の功罪
昨日はエビカニ三昧してきましたので、今日はちょっと遠出しましょうと、朝の早い時間にナズマドへ行ってきました。どうも、遅い時間になると潮が速くなるようで、午前中なら潮止まりだろうと思ったわけです。
ナズマドに到着したら、見たことないってくらいベッタリとした凪ぎ。思った通り、潮らしきものは水面からは見えません。
予定通り、ちょっと遠くへ。ま、私にしては。
す・・・すると・・・
たどり着いた所は、なぜかそこだけ潮の動きがっ!!
しかも、ダウンカレントでした。
こりゃあ、退散、退散・・・と思った時には遅く、既に潮の中。
しょーがないなーと思いつつ、手をかけ、足をかけ、えっちらおっちら山登り状態に。早いとこ潮のないところで落ち着こうと思いながら登りつつ、ふと横に目をやると魚も必死で上に向かって泳いでいる。いやー、君たち、まるで鯉のぼり、いや鮭の川上りだね!と笑いが出てしまいました。私より下にいる魚は、私に「待ってー」と言わんばかりに必死に向かってきてくれています。
もしかして、これって撮りやすいじゃん♪
退散中止で、そこで機嫌良く写真を撮ってきました。
f0041023_16365673.jpg

私より下にいたベニヒレイトヒキベラのオス。
撮ってる間、必死に上がってきて私を追い越し、さらに上にいたメスと落ち合えたのでした。
恋はダウンカレントよりも強し!
[PR]
by akaisaki | 2008-06-18 16:38 | 海の散歩
隠し場所
普段、家の中で、貴重品はどこに置いてますか?
昔は冷蔵庫の中とか、米びつの中とかがテレビで紹介されてて「なるほどー!」と感心してましたけど、最近はそっちが定番になってしまったのでかえってバレそうですよね。
だからと言って、タンスの引き出しじゃやっぱり陳腐だし、あっちこっちに分散すると自分が探しだせなくなりそうだし。散々悩んだ挙句、「どうせ隠すほど貴重なものなんてないよな。」と自暴自棄になってみたりして。
f0041023_18425569.jpg

雨が降ろうが、晴れようが、天気に関係なく連日入れちゃってるナズマド。
今日出会ったこのコシオリエビ君、小さな穴の中に何を隠しているんでしょうか・・・?
[PR]
by akaisaki | 2008-06-17 18:43 | 海の散歩