「ほっ」と。キャンペーン
Top
<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
そして夏休み
今年の夏ほど、レグルスに学生が集結した夏はなかったんじゃないでしょうか?
早稲田大学、立教大学、中央大学、3つのサークルが8月に八丈合宿を行いました。3つのサークル全て、ダイビングは先輩が後輩をガイドするセルフダイビング。こちらはタンクを貸し出し、お弁当を手配し、学生たちに毎朝海況を伝え、ハラハラ・ドキドキしながら見守る毎日。お弁当の注文数は、8月の一ヶ月間でなんと800個を超えました。お弁当は一日一人1個しか食べられませんが、タンク本数となると、その2~3倍になります。充填所の稼動時間数も記録的な数字になっていたのではないかと思います。
決して海況の良い日ばかりではなく、うねうねの底土しか潜れない日もあれば、神湊にしか潜れない日もありましたが、総じて見てみると、どの大学もいろんなポイントを潜って楽しんで帰ってくれました。
なんたって、天気も良かったし、水温は高いし、透明度は良いし。

f0041023_20181058.jpg


元気いっぱいの学生さんダイバーたちの姿を見て、「私たちも元気をもらいました!!」と言いたいところですが、そんなことはありません。
むしろ「パワーを吸い取られました。。。」
どうせ吸い取るなら、パワーじゃなくて体脂肪にしてほしかったんですけど。
へろへろ寸前のところで、今度は台風がいらっしゃるようです。
最後の夏休みを八丈で過ごそうと楽しみにしていらっしゃった皆さんには申し訳ありませんが、しばらくはパワー充填期間となりそう。
次にいらっしゃるゲストに吸い取られても大丈夫なように、パワーアップしておきます。
[PR]
by akaisaki | 2011-08-29 20:18 | 陸の散歩
あっと言う間に。
あっと言う間に、学生の丁稚期間は終わり、本番の合宿が始まりました。今年は3つの大学の合宿が8月に集中し、とんでもなく賑やかな夏になりました。気が付いたら、もうそろそろ8月も終わってしまいそうで、ビックリ。例年と比べて格段に忙しかったというわけでもないのに、いろんなことに思いを巡らせる余裕がなく、ブログもすっかり放置したままになってしまいました。
でも、夏のこの時期にだけ来てくださるゲストの懐かしい顔が見られたり、ココが病気になった時にお世話になった獣医さんが家族で遊びに来てくださったり、楽しいことがいっぱいありました。ちょっとは書いておかないと、忘れちゃうっ。
海のことも、うかうかしていると、思い出せなくなりそうです。
今年は、とにかくハナゴイの群れが大きくてきれい。
個体数も多いし、立派な雄がたくさん見られます。
そして、幼魚も!
いっぱいいると、ついないがしろにしてしまいがちですが、今しか見られないかも知れないから、見てくださいね。

f0041023_21321847.jpg


さ、明日からはちゃんとブログを更新・・・と言いたいところですが、また次回は、いつになるやら?
[PR]
by akaisaki | 2011-08-23 21:33 | 海の散歩
ウミウシ男子
自炊男子の3名は、ウミウシ男子でもありました。
数年前の男子大学生と言えば、地形派、大物派、カメ派が当たり前で、ちっちゃい魚とか、きれいだけど何が何だかわからないウミウシを好きになるのは、女・子供に決まってんだろ!って感じでした。男は、海にロマンを追い求めてるんだ! てやんでいっ! とばかりに、海の中で水中アクロバットやって喜んでいるのが大勢いました。
それが、今年の丁稚君と言ったら、夕方になると、一生懸命自分が撮った写真とウミウシの図鑑をにらめっこ。ログ付けタイムは、その日に見たウミウシの名前を調べることと、見たいウミウシのイメージを頭に焼き付けることに費やされるのです。当然のことながら、ダイビングスタイルも、水中で一回転してみたり、バブルリングを作ってみたり・・・なんていう微笑ましいものでうはなく、壁にはりつき、せっせとウミウシの写真を撮るという・・・数年前の男子大学生とは、全く違った姿となっているのでした。

変われば変わるものですねぇ。
今日はシボリイロウミウシを初めて見た!と言って喜んでいましたよん。

f0041023_20294347.jpg


ウミウシ好きの皆さん! 今、ご来店いただければ、もれなくウミウシ男子が付いてきますよ!!
皆で探せば、楽しさ倍増!!

お盆過ぎに始まる彼らのサークル合宿も楽しみです。
[PR]
by akaisaki | 2011-08-08 20:31 | 海の散歩
自炊男子
毎年やってくる立教大学の丁稚さん。
今年は3年生の男子が3名、8月からやってきています。
今まで、男子、女子、いろんな大学生が来ましたが、今年の3名、今までで一番すごいです。何がすごいって、自炊力。毎晩、せっせと晩御飯を作っているのですが、野菜を切る包丁さばきなど主婦顔負けです。
今まで来ていた大学生、特に女子は、ほとんどまともに料理ができない子たちばかりでした。放っておくと、晩御飯はヨーグルトとポッキーだけとか、コーンフレークとか、鳥の餌のような野菜をちぎっただけのサラダとかを食べていました。

f0041023_2056431.jpg


今のご時世、女だけが花嫁修行する必要は全くないと思うのですが、将来一人暮らしをするかも知れない人は、自炊力を身につけておいた方が良いと思う。。。

そのうち、魚みたいに、男子の方がきらびやかにお洒落するようになっちゃったりして。
[PR]
by akaisaki | 2011-08-05 20:59 | 海の散歩
10年で100人
少し前ですが、何も頼んだ覚えがないのにPADIから私宛に小さな荷物が送られてきました。
何だっけ? と思いながら荷物を開けてみると、何やら表彰状のようなものが。。。A4サイズにカラーコピーした紙が一枚、英語で「おめでとう!」と書いてありました。何がめでたいのかと思ったら、どうやら私がダイビングのインストラクターになって10年経ったらしいです。
OL時代が長かったので、年齢の割りに、インストラクター歴は浅いです。

ところで、PADIのホームページを見ると、インストラクターの人は自分の実績などを閲覧できるようになっています。10年で、どんだけ講習したんだろう?と思って見てみたら、なんとピッタリ、ちょうど100人でした。講習がメインで運営しているダイビングショップなら、100人なんて数か月分の数字だと思うのですが、講習を全くやらないショップだと思われていたレグルスで100人という数字は、ちょっと驚きです。我ながらビックリ。毎年10人くらいは講習していたってことになりますよね。

しかし、そのペースを軽く上回っているのが、今年インストラクターになったばかりのほのかちゃん。まだ半年も経っていないのに、軽く10人を超えています。
別に、今年になって講習費を安くしたとか、大々的に宣伝してみたとか、何もやっていないんですよ。むしろ、震災の影響で、今年からダイビングを始めてみようという人は激減するだろうと思ってましたのに。
この調子だと、あっという間に追い抜かされそうです。

10年一区切りで考えれば、気持ちを新たに切り替えて、初心に戻ってみることが必要な時期なのかも知れませんね。
この先、もう10年やっていけるのかどうかは謎ですが・・・。

講習はほのかちゃんに譲るとして、写真は、初心にかえって撮り直したいものがイロイロ。
「撮ったことがあるから」はやめにして、100枚撮った被写体にも、もう一度最初から向き合ってみたいです。

f0041023_13135066.jpg


自分でも気が付かないうちに、写真の撮り方が変わっているってこと、ありますよねー。
[PR]
by akaisaki | 2011-08-04 13:14 | 海の散歩
戻らない・・・
連日入れ替わり立ち代りでゲストがいらっしゃるはずだったのですが、今朝の飛行機が大雨による視界不良で欠航したせいで途絶えてしまいました。元々雨の多い八丈島ですが、大雨・洪水警報が出るのは、ちょっと珍しいかも。アメダスのデータを見ると、島の西側では朝の6時から11時までの5時間で200ミリ以上も降っていました。午後からは少し落ち着いて飛行機も飛んでくれたのですが、今でも時折激しく降っています。
おかげで、急に暇になり、今日一日は海にも行かず、土砂降りの中出かける気にもなれず。
そして、明日からは、毎年やってくる立教大学の学生が3人も丁稚入り。すっかりお局状態の私は、ガイド業以外にすることがなく、ゲストが少ない日は、何となくぶらぶらしている時間が多くなりそうな予感・・・。

冬から春にかけて増えてしまう体重が、本当ならそろそろ減ってきているはずの、今日から8月。今年は、前年同月比プラス3キロくらいで推移しています。この状態で夏が過ぎてしまうと、次の冬から春にかけて、そこへ上乗せすることに・・・。何とか、去年なみの体重に戻したいので、もうちょっと忙しくなってくれないものでしょうか。

f0041023_19103777.jpg


この人たちはスズメダイたちの産卵時期には連日食べ放題で、自分の体型が変わるほど卵を食べまくっちゃってますけど、そのせいで体調が悪くなるってことはないんでしょうか?

魚の体には本来「首」と呼ばれる場所がないはずなのですが、このウバウオ(SP)を見ると、あるような気がします。
[PR]
by akaisaki | 2011-08-01 19:12 | 海の散歩