「ほっ」と。キャンペーン
Top
<   2011年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
いよいよ
いよいよ12月です。
泣いても笑っても残り一ヶ月となってしまいました。
もちろん、今年最後の豪海倶楽部は、ちゃんと(とりあえず?)書きました。
そして、本日のレグルスのミーティングは、12月の予定について。
やらなくてはならない事が3つ。

・年賀状
・決算のためのデータ入力
・大掃除

12月はゲストのいない日が多いので、たっぷり時間はあるのですが・・・
どうも、3人とも、1日中同じ仕事をしていることができません。
ゲストが来た日のための調査もしなきゃいけないし、ブログを更新するための写真も必要だし・・・とかナントカ理由を見つけては、海へ行ってしまいます。

ちなみに今日は、病み上がりのリハビリをするという名目でナズマドに行ってきたのですが、途中で気分が悪くなったせいで、写真の仕上がりが気に入りません。
だから、明日も行かなくっちゃ・・・
って話しになってるんですけど。

f0041023_18492043.jpg


はたして、ちゃんと年内に3つの大仕事は完了するのでしょうか?
[PR]
by akaisaki | 2011-11-30 18:50 | 海の散歩
重圧のおかげ
先日、無重力の宇宙で何ヶ月も生活した人が帰っていらっしゃいました。
地球に降り立った感想が「まるで軟体動物になったみたい」とのこと。
そりゃ、そうでしょうとも。
私も風邪でここ2~3日寝込んだだけで、体中の筋肉が衰えてしまったような気がします。
何年か前に1週間ほど入院した時にも、同じ病気で入院したことのあるゲストの方からも「しばらくは自分がウミウシになったような気分になるよ」と言われましたが、実際、歩く時にも思ったほど足が上がらず、体全体がふにゃふにゃした感じでした。
「重力のおかげで椅子にも座れる」
と、おっしゃっていたとか。

宇宙まで行かなくとも、海の中も、かなり無重力な感じです。海水のおかげで浮力がありますから。
海底に椅子を置いて座ろうとしても、よっぽど多めにウェイトを付けておいかないと、うまく座れません。って言うか、座っていても、ちっとも楽じゃないし。
それじゃあ、海の中は軟体動物ばっかりか?と言うと、そうではありません。
いや、むしろ、背骨がビシッと伸びた、硬派な生き物がいっぱい。
重力はないけど、水圧とか、水流とか、立ち向かっていかなくてはならないものがいっぱいあるおかげで、緊張感のある美しい姿になってるんでしょう。

f0041023_1438813.jpg


いつも同じ場所でホバーリングしているだけのように見えるアオギハゼ。
かなり、ビシッとしてます。

あたしも、早く治って、ビシッとしないと・・・。
[PR]
by akaisaki | 2011-11-29 14:39 | 海の散歩
SNSだらけ
なかなか風邪が治りません。
ひどくはならないものの、ぐずぐずしたまま1週間が経とうとしています。
鼻をかみすぎて、鼻の下がパリパリになってきました。
こんな状態でも、不思議と「耳が抜けない」という状態になりません。でも、鼓膜には若干負担がかかっているようで、ピキピキ鳴っています。
ぐずぐず、ぱりぱり、ぴきぴき・・・。
で、時々ゲホゲホ咳をしながら、今日は新たにMixiページなるものを作ってみました。わからない方には全くわからないと思うのですが、FaceBookのファンページにソックリです。実は先日Google+にもページを作ってみたのですが、どれもこれもよく似ていて、それぞれの特徴が感じられません。そのうち淘汰されるんでしょうか? それとも、このまま並行して乱立するんでしょうか?

自分でも、あっちこっちにページを作りすぎて、自分がどのページの更新をしているのかわからなくなってきました。ちょっと備忘録を兼ねて、書き出してみます。
どのページも、どなたでも見ることができます。
IDだのアカウントだの、持ってなくてもOK! お暇ならご覧になってみて♪
ついでに、スタッフのもまとめておきます。

レグルスダイビング
ミクシィのページ
フェイスブックのページ
グーグル+のページ

獅子
ブログはこちら
フェイスブックのページ
ツィッターはこちら


ブログはこちら
フェイスブックのページ
ツィッターはこちら

honoka
ブログはこちら
フェイスブックのページ
ツィッターはこちら

なんだか、すごい量ですよね。
どんだけネット漬けなんでしょ。

f0041023_1861118.jpg


今日、あっちこっちのサイトにテスト投稿してみたウミウサギの卵。
こんな卵を産むとは、知らんかったよ~。
[PR]
by akaisaki | 2011-11-25 18:06 | 海の散歩
風邪ひいて、できた。
土曜日の夜に突然のどが痛くなりまして、日曜日の午後から今朝まで、ほとんどず~っと寝ておりました。驚いたことに、ココも一緒になって、ほとんどず~っと寝ておりました。昔は台風の日でも一日中ずぶ濡れになってでも外で遊びまくっていたのに、今年あたりからまるで猫のように寝てばかりです。ま、猫なんですけどね。
私の具合はすっかりよくなったんですが、大事をみて今日も陸番。
親方たちが海へ出かけている間に、できちゃいました。
うふ。

ガイドの合間だと、なかなか手が付けられない年賀状の準備。
顧客名簿の整理と宛名シールの印刷。
宛名シール、買いに行かなくっちゃ~と思っていたら、昨年の余りで間に合っちゃいました。
もしかして、年々レグルスの顧客数って減ってる??
あは。

枚数が決まったので、早速郵便局へ年賀状を買いに出かけました。
少なくなったとは言っても、八丈島の郵便局からすると大口らしく、枚数を告げると窓口の方がちょっと慌ててました。オマケもいっぱいもらえました。

さっ!!

あとは、年賀状のデザインをどーするかだよ!!

今年は「スズメダイ」の本を出したので、その宣伝を入れようって言ってたけど。
八丈島で見られるスズメダイって言ったら、やっぱ、アレかなあ??



えっ。
たまにはアタシも出せって・・・?

f0041023_1845195.jpg


どんだけでかいねん。
[PR]
by akaisaki | 2011-11-21 18:07 | 海の散歩
行方不明
最近、不思議なものが無くなります。

立て続けに2回無くなったのが、洋服。上着です。
若い頃にも、相当酔っ払って帰宅して就寝、朝起きたら着ているものが家中に散らばっていて、不足しているものがあった・・・ということはありました。
しかし、今回は別に酔っ払っていたわけではなく、行方不明。
昔と違って行動範囲がすこぶる狭く、脱いだ場所は、車の中、店の中のどっか、自分の部屋の中、の3つくらいしか思い当たりません。2回のうち、1回は発見されました。が、もう1つが未だ不明。どこへいっちゃったんだろう・・・。
洋服以外に、どうしてもわからないのが、撮ったはずの写真。

だいぶ前のことですが、底土でヤリカタギの成魚を撮ったはずなんです。
それが、ない。
壊れたメモリーカードの中に入っていたのかなあ??
八丈島でヤリカタギの成魚が見られるなんて、そうそう、あることではありません。
しかも、チョウチョウウオに詳しいゲストがいらっしゃった際、ヤリカタギの尾びれ付近にある黒い部分は、成長とともに尾びれの先端の方へ移動していくんだということを教わり、俄然興味が湧いて撮りに行ったものなのです。

ここのところ、ずーっとシケだった底土が、久しぶりに凪ぎました。
リベンジできるかなあ?
尾びれの近くにある黒い部分、いろんなステージの写真を撮って、見てみたいんだけどなあ。

f0041023_19585149.jpg


幼魚の写真なら、いっぱい持ってるヤリカタギ。
なんとしても、成魚を撮りたい。

一体、どこにいっちゃったんだろう・・・?

こうやって、いろんなこと忘れて、そのうち忘れてることにも気づかなくなっちゃうのかしらん。
[PR]
by akaisaki | 2011-11-18 20:00 | 海の散歩
久々の講習
今日は、久しぶりの講習でした。
講習する方はちょくちょくやっていますが、今日は講習を受ける方です。
受講生はレグルス・スタッフ全員の3名。
講師は元・レグルス・スタッフで兄弟子で、現在コンカラー代表のコウタロ~さんです。
講習内容はナイトロックスについて。
気心が知れているせいで、講習中、質問と脱線の嵐。予定時間内に終わるのか?って感じでしたが、世渡り上手なコウタローさんのおかげで、きっちり2時間で終了しました。

まだ開始時期や料金については未定ですが、そのうちレグルスでもナイトロックス用のタンクを何本か購入して、コウタローさんところで充填してもらう予定です。もちろん、ナイトロックスの講習も開催します。
まぁ、まだ予定の段階なんで、そのうち決まったらちゃんとご案内しますね。

ナイトロックスだと・・・
25m前後で見られるトサヤッコなんて、安心して撮れる様になるのかも。
出会えると、ちょっと得した気分になれるオカマちゃん。
メスからオスへと性転換中。一体、どんな気分なんでしょうか?

f0041023_17324084.jpg


産卵とかちょっと長めに潜らないと見られない時、良いかもね。
[PR]
by akaisaki | 2011-11-17 17:33 | 海の散歩
嫌われ者?
八重根にとっても良い子のオドリハゼがいるってことで、もうずいぶん前からいろんな人達が写真を撮ってブログにアップしています。同居しているエビちゃんもバンバン仕事をしてくれて、コンデジでも、こんなに綺麗に撮れるんかい?ってくらい近寄れるんだそうです。
もう、八丈島中のガイドさん達のアイドルになっているって言うのに、私はまだ一度も見たことがありません。
もちろん、場所はピンポイントで知っています。
その、間違いなくここだ!の場所に、機会があるごとにお邪魔しているのですが・・・。ハゼさんもエビさんも見当たらないばかりか、巣穴さえ見ることができません。。。
このご縁の無さと言ったら、一体、どういうことなんでしょうか。

今日も、エキジットしたばかりのガイドさんに
「今日はオドリハゼ出てました??」
と伺ったところ
「うん、出てたよ! 今、行ったら見れるんじゃない?」
と言われたので、
「そうですかー。でも、私、まだ一度も見たことがないんですよ・・・」
と答えたら
「じゃあ、今日もし見れなかったら、よっぽど嫌われちゃってるんだね!!」

そっか・・・。じゃ、見に行ってみよう!

勇んで見に行きました。
でも・・・やっぱり・・・でした。
いや、いつもより少しだけマシでした。だって、巣穴は確認できましたから。。。

しょんぼりと、帰りかけた時、後ろから親方が追いついてきました。
「今日もオドリハゼ、いなかったよ」
とスレートに書いたところ、
「いるよ、いるよ、出てたよ!」
とジェスチャー交えて言うので、
「じゃあ、見せてよ!」
と、もう一度同じ場所に二人で戻りました。
親方が先に到着。
「ほら、いるじゃん!」
と指した方向に目を向けると、やっぱりそこには巣穴だけ。
その瞬間、
「今、引っ込んじゃった!」
ですって。
ホントに出てたんだろうか・・・(疑)。

あたし、よっぽどオドリハゼに嫌われてるんですね。
いいもん。
もっと手前に良い子のクロホシハゼがいたもん。
色合いとか、オドリハゼと同じじゃんっ。 全然、人気ないみたいだけど。

f0041023_20322193.jpg


ハゼは地味かもしれないけど、同居してるテッポウエビがかっこえー!!
[PR]
by akaisaki | 2011-11-16 20:32 | 海の散歩
おせちに飽きたら?
ちょっと手が空いた時に、通販のサイトを見てみたりすると・・・世の中、クリスマス・セールだったりお正月特集だったりするんですね。八丈では、あまりそういう季節感を感じることが無いのですが、そう言えば先ほど出かけたスーパーのレジ付近にもクリスマスケーキのちらしが置いてありました。「24日の船で到着後、お届けします」と書いてあったのですが、もし24日の船が着岸できずに引き返して欠航・・・なんてことになったら、そのケーキたちはどうなってしまうのでしょうか? 竹芝に一旦戻って、翌日にお届け?? なんだか今から心配になっちゃって、夜、眠れなくなりそうです。
おせち料理と呼ばれるものも、もう10年近く食べたことがないような気がします。
今後、一生食べないかも・・・。元々、そんなに食べたいとも思っていませんし。
でも、通販サイトで賑やかに売り出されてるってことは、相変わらず、皆さんお正月にはおせち料理を召し上がっていらっしゃるんですか?
10年も島で年を越していると、娑婆の様子がわからなくなっちゃいますね。
今でも、お正月には振袖を着て歩いている人って、多いんですか?

f0041023_20443848.jpg


今度の年末年始、カレンダーがあまりよくないですね。
1月1日が日曜日だなんて・・・
遠出ができなくて、家でのんびりしちゃう人が増えそう。
私ものんびりしちゃおうかなあ。
[PR]
by akaisaki | 2011-11-14 20:48 | 海の散歩
日本人のダイビング
ダイビングスタイルは人それぞれなので、一概に言えることではありませんが、ダイビングのために遠方へ出かける人には「できれば◎◎が見たい」というような、目的のある人が多いと思います。例えば、八丈に初めて来た方なら、とりあえずユウゼン。石垣に行くならマンタ。冬の伊豆にダンゴウオ。海外行く時にだって、ジンベイ、トルネード、ハゼ、ネズッポ・・・そこでしか見られない人気の魚や固有種を、ちゃんと調べて出かけています。
こういうのって、日本人ダイバーならではのスタイルなんでしょうか?
今年はめっきり少なくなりましたが、昨年いらっしゃった大勢の外人ダイバーの皆さんは、ほとんどカメ、ウツボ、ハナミノカサゴだけで大喜び。実は、日本でしか見られない魚がたくさんいることに、気が付くことなくお帰りになってしまいました。
別に、知名度がないわけではありません。
私の手元にある英語の図鑑にも、ちゃんと載っている、ジャパニーズ・ピグミー・エンジェルフィッシュ。日本の小さいキンチャクダイ。
小さいキンチャクダイをさらに小さくした100円玉サイズの幼魚、かわいぃ~。
100円玉とは並べられなかったので、幼馴染?のナガサキスズメダイの幼魚と一緒に。

f0041023_20284437.jpg


いつか、日本が人気のダイビング・スポットとなって、
「ジャパニーズ・ピグミー・エンジェルフィッシュが見たくて日本に来ました!」
なんて言ってやってくる外人さんが現れないかしら?
[PR]
by akaisaki | 2011-11-11 20:29 | 海の散歩
ストロボの寿命
昔、昔、私がCカードを取って、さぁ器材を買いましょうと考えた頃、アドバイスしてくださるインストラクターや店員さんは、決まって
「ダイビング器材は一生モンだから、良いのを買った方が良い」
と言ったものでした。
それを聞いて、お財布の都合も考えながらも、ちょっと無理して高めのものを選んでいたような気がします。しかし、その時買ったレギュレーターは10年使ったところで、お釈迦になりました。BCは今でも使える状態ですが、途中で浮気して使ったBCが3つくらいお釈迦になっています。
まぁ、それは毎日仕事で使ってるんだから、仕方がないんじゃない?と思われるかも知れません。
でも、要は、使用頻度によっては、一生使うのは無理ってことですよね。
で、今では、ダイビング器材は消耗品だと思うようになりました。

ところで、水中カメラ用品はどうなんでしょう?
少し前にも書いたように、充電池は何年かに一度は買い換えた方が良いそうです。ストロボはどうなんでしょう? 確か、これも某水中写真家の方が、何年かに一度は買い替えないと、中のコンデンサーが弱ってきて、光量も落ちてきているのだとおっしゃっていました。

そう言えば、昨日のユウゼン&ハタタテハゼの写真・・・。どうも左側の影が濃い。
これって、カメラの右側に付けているストロボが光っていないんじゃないのか?? 
で、今日いろいろやってみて、光ってはいるのだけれど、どうも弱っているらしい・・・ということがわかりました。
詳細を書くと長くなってしまうので、とにかく弱っているストロボを元気付け、1灯だと影が付きやすい被写体でテストしてきました。

f0041023_1984037.jpg


何とか、影なしで撮影できたワカウツボ。
よく考えたら、ワカウツボを一眼カメラで撮るのって、初めてだったかも。
意外とカッコイー!
[PR]
by akaisaki | 2011-11-10 19:10 | 海の散歩