Top
<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
またもや留守番?
急な用事ができて、明日から島外へ出ます。用事が終わったら、ついでに上京できるかなと思っています。ちょうど池袋でマリンダイビングフェアもやってることですし、もし見かけたら声をかけてくださいね。八丈島のブース等はありませんが、今度6月に開催するレンベツアーでお世話になるリゾートのガイドさんが来日しているらしいので、会って話ができれば良いなあと思っています。もちろん、各ブース、知り合いがいないところの方が少ないかも知れないくらいなので、あっちこっちで立ち話していることと思います。と言っても、何曜日に顔を出せるのかは、まだ決まっていないのですが…。 なかなか自分の一存でスケジュールを決めることができず、ひらひらしてます。 こんな感じかしら?
f0041023_13222066.jpg

そういうわけで、チャコちゃんはまたしばらく留守番です。 かわいそうになあ。
f0041023_13255059.jpg
そんな小さなカゴに入って、いじけなくてもいーじゃーん。



[PR]
by akaisaki | 2014-03-27 13:33 | 海の散歩
魅惑の神湊
八丈のビーチポイントの中で、神湊ほど面白い時と面白くない時の激しいところはありません。特に今、湾内で数年がかりの工事が進行していて、水底を掘り返したり、埋め立てたりしている時は、一時的に生けるもの皆無か?と思える状態になりました。今もまだ工事は進んでいますが、ここしばらくは埋め立てた場所の整地をしているようで、これから船のための給油施設が建つはずです。水中をかき回す作業が無ければ、生き物は帰ってくる。それに水温も良い感じで上昇していて、神湊も他と同じく19℃、透明度も抜群です。3連休中に神湊でガイドしていた親方がスジハゼがいっぱいいたよ~と言うので、昨日ちょっと真剣に見て来ました。ヤツシやサルハゼの仲間は見当たりませんでしたが、白い砂地の真ん中にきらっと青く光るものが。幼魚サイズでしたが、カスリハゼSPが来ていました。
このまま落ち着いた状態が続けば、他のハゼたちも戻ってきてくれるんじゃないでしょうか。
最近「日本のハゼ」で紹介している「~属の一種」扱いされていたハゼに、続々と名前が付いて嬉しい限り。神湊のハゼたちも、きちんと整理されると良いなあ。

f0041023_19253712.jpg

そんなこと、どーでもええわ!
と思っているチャコちゃん。三寒四温の今日この頃。あったかい日はパワー全開!

f0041023_20353090.jpg
あっかんべー!!



[PR]
by akaisaki | 2014-03-25 07:11 | 海の散歩
知られてないのは残念
例えばクツワハゼと言うと、いわゆる普通種。万が一レアなハゼだったとしても脚光を浴びることがないかも知れない、地味で、サイズも中途半場に大きく、そして全然レアではありません。しかし、多くのダイバーに無視されているからと言って卑屈になるわけもなく、たくさんのなかの1匹だからと言って自分は取るに足らない存在だと嘆くわけでもなく、むしろたくさんいるせいで、縄張り競争が激しく、人目を憚かることなく日夜(かどうかはわからないけど)戦い続けているのです。
戦う(多分)男の姿。クツワハゼと言えども、普段とは段違いの華々しさ。…と、思うのですが、いかがでしょうか?
巷ではフォト派じゃないダイバーの方が珍しく感じる今日この頃ですが、こういうのを好んで撮ってらっしゃる方が昔より減っているように感じます。ちょっと残念。

f0041023_20124768.jpg

話は変わりますが、八丈島の(食べる)サカナと言えば、トビウオ、ムロアジが有名ですが、キンメダイも相当獲れてるのはご存知でしょうか。しかも、漁協に頼めば、獲れたてのサカナを発泡スチロールに氷と一緒に詰めて宅配便で送ってくれるというサービスがあるのです。八丈島、キンメダイで検索すると、大手ネット通販のサイトでも八丈島のキンメダイを購入できるショップが見つかりますが、自分で漁協に頼む方がはるかにお得です。ただし、その場で現金払いですから、八丈島に来た時に頼むか、八丈島在住の人に立て替え払いを頼むか。
このサービス、あまり知られてないのが、本当に残念。絶対、お得ですから。

そんなところで、朝のチャコちゃん。
ロベ畑の中を散歩するのがお気に入り。なんたって、ネコ草みたいなのが、いっぱい生えてるもんで。

f0041023_20274131.jpg
キンメダイには見向きもしてくれません。





[PR]
by akaisaki | 2014-03-19 21:04 | 海の散歩
いかす季節
ちょっとの間、ブログの更新に間が空いておりましたが、昔の知人とお伊勢参りなんぞに行っておりました。珍しくダイビングのない国内旅行です。ここのところ、旅行と言えばダイビング、あるいは海外、という感じでしたので、たまには良いもんですね。
ダイビングをする前は、別にマニアというわけではないのですが、電車に乗ってあちこちを旅して回りたいと思っていた時期もありました。北海道にも電車で行ったことがあったっけ。当時は女子の一人旅=傷心→まさか自殺?というイメージがあって、民宿のおばさんが心配して、しょっちゅう部屋に様子を見に来ていました。

旅行から帰ってきても、しばらくは暇かな?と思っていたのですが、さにあらず。
島内の事業者が集まって、みんなでイカ床の設置作業。
今から設置しても、産卵のピークを迎える前にシケで流されてしまったりするのですが、まず第一号を今のこの時期に設置しておかないと、ここに産卵床があることを認知してもらえないようなのです。ここで、ちょっとでも気に止めてもらえれば、シケで流出しても、すぐに補てんすれば、どんどん産卵してもらえるようになるのです。
そうなったら、さらに増床して、いっぱい集まってもらいます。

年に寄って集まり具合とかタイミングが微妙に違うのですが、今年はどうなるでしょうか? 毎年、いろいろ工夫して設置してるんですよ。気に入ってもらえると良いな~。


f0041023_18103357.jpg

最近のチャコちゃん、毎朝お散歩に出るのが日課になってしまっています。ちょっと早めに起きて、30分くらい外へ連れ出してあげているのですが、私がもたもたしているとものすごいブーイングが始まります。窓から窓へと飛び移り、外を見ながら
ニャーーーーーッ!!
今はまだ暇なので、はいはい・・・ただいま参りますよ。と言いながらお伴をしておりますが、繁忙期になったらどうしよう・・・


f0041023_18104167.jpg
猫の散歩のために、誰かバイトでも雇うか??

ところで、親ばかの飼い主は、ついにFaceBookでちゃこのページを作ってしまいました。是非ご覧くださいまし~

https://www.facebook.com/chako.regulus






[PR]
by akaisaki | 2014-03-17 18:33 | 海の散歩
そうだ! レンベに行こう♪
今日は朝の遅い時間から降り出して、午後からは土砂降りな一日でした。どうせ海況も悪いだろうし、今日は休み!ってことで、のんびり。私にとっては、休暇後の初休暇です。どうも、長い休みを取ったあとって、疲れがたまってませんか? 私の場合、この長い休みの間に旅行へ行ったとか潜りまくったとか、そういうことは全然してなくて、ただ実家でのんびりしていただけなのに。久しぶりに仕事するからいけないんでしょうか?
しかし! 懲りずに、もう次のツアーを計画しております。
6月の八丈島は梅雨時ですが、この時期に乾期のベストシーズンとなるレンベ。
あと数名を募集中ですので、是非ご検討くださいませ。
詳細はこちらね。


写真は、レンベとは全く関係ない、昨日のナズマドにて。
水温が低いと警戒心が強くて撮りにくいのですが、いつもよりちょっと温かくなっていたせいか、とってものんびり撮らせてくれました。温かいと、サカナものんびりしちゃうのかしらね~

f0041023_20494578.jpg

そんなところで、本日のチャコちゃん。
あまり外で遊ばせてもらえなかったので、かなりご機嫌斜めです。
今も、一人でニャンニャン騒いで歩き回っています。

f0041023_20580869.jpg

一人で走り回っててください。



[PR]
by akaisaki | 2014-03-05 21:13 | 海の散歩
近況
私が島に戻ってきてレグルスは3人体制となっていますが、ダイビングのゲストがいらっしゃる日は少なく、ガイド以外の仕事をして過ごしています。一体、何をしているのか? とお思いの方も多いでしょう。

親方は、前々からの仕事で、ヤドカリ図鑑のためのイラストを描き続けています。大島の有馬さんが出版する図鑑のお手伝いです。先日、やっと描き終わった~っ!と喜んでいたのですが、その直後に追加依頼がきて、またもやパソコンにかじりついています。それもまた、そろそろ終わるそうです。
しょうた君は、オープンウォーター講習のための準備をしています。講習開催のシュミレーションやインターンシップは、ダイブマスターやインストラクターの講習を受ける際に部分的にやっているのですが、いざ本番となると緊張もするでしょうし、時間的な制約などもありますから、効率よく効果的に進めるには、いろいろと大変なのです。
そして私は、バリツアー参加者の皆さんが撮った膨大なデーターを、ひたすら整理しています。
今日、ほとんど全ての方のデーターを、ダイビング毎のフォルダーに分類することができました。例えば1本目のフォルダーを開けば、皆さんが1本目に撮った全ての写真を見ることができます。それを見ながら、ダイビング毎に見た生き物たちの名前を書き出す作業も始めました。写真の片隅や、その他大勢的な雰囲気で写っているものを無視しても、毎ダイブ50種類くらい写ってました。もちろん、毎ダイブ登場するような、どのポイントでも見られる生き物たちもいるので、取捨選択し、整理し、ツアー通信に仕上げて行くのです。今回はムービーのデーターも集まったので、その編集作業もしなくてはなりません。まだまだ先が遠い感じです。

こんな感じで、それぞれが、それぞれの仕事をやっているのですが、朝から晩まで没頭していると気が狂いそうになるので、行ける時は海へ出かけます。今日はナズマド。ってことで、3人とも出かけました。
ちょっと、嬉しかったのがこれ。初めて見たもんですから。
ニックネームはイナバウアーの、イナバウミウシ。極小でした。

f0041023_20284172.jpg
バリにも一眼レフ持って遊びに行きたいな~。
5回も行っているのに、一度もカメラを持って行ったことがありません。

そんなところで、今朝のチャコちゃん。
最近、午前中は外へ出せと騒がしい。仕方がないので、犬のように散歩をさせてあげています。
朝ご飯にはサラダが必要なのよ。

f0041023_20313281.jpg

飼い主が猫草を育てるのをさぼってるもんで。
外では、食べ放題です。

 



[PR]
by akaisaki | 2014-03-04 20:32 | 海の散歩
3年経ったバリ
前回のバリ・ツアーはいつだったっけ?と見直してみると2011年でした。今回のバリは3年ぶりと言うことになります。3年程度だと、バリの街並みはほとんど変わらず、まるでここでは時間が止まっているかのよう・・・なーんて言いたいところですが、まず空港が劇的にダイナミックに変貌を遂げておりました。イミグレのあたりから、前と違う??と感じ始め、入国後、荷物が回るターンテーブルのところで広大なスペースにびっくり。そして空港の外へ出て、振り返ってその全貌を見て、さらにびっくり。なんとも立派で巨大な国際空港になっちゃっていました。そしてそこから伸びる新しい道路も、景観も素晴らしいの一言。もちろん、しばらく走ると、昔ながらの田舎道になってしまうのですが、いわゆる雑貨屋さんとか、駄菓子屋さんに代わって、コンビニが増え、空港から3時間以上離れたトランベンにさえATMが出現していました。ちょっといかがわしい感じの商店や両替屋さんは、姿を消していくことになるんですね。
安心感はありますが、探検気分を味わう旅の楽しみが少なくなって寂しい感じもします。
 
海の中も、ちょっとした変化が。
ミンピのハウスリーフには、人工的な漁礁が増え、沈船ポイントからギンガメアジのトルネードは消えていました。
でも、前回のツアーでも人気者だった、このスズメダイだけは、ちゃーんとサービスしてくれましたよ。バリならではのスズメダイ、もっと知名度が上がっても良いのになあ。クロスズ・ダムゼル、海の中でも蛍光ブルーが輝いて見えますよ。

f0041023_18225409.jpg
ところで、長い間休んでいると席がなくなる…と申しますが、私の席はしっかりチャコちゃんに奪われていて、私の席は本当になくなっていました。
仕方ないので、予備の椅子を使っています。

f0041023_18250621.jpg
今、チャコちゃんがレグルスで一番偉い人だから、しょうがないね。





[PR]
by akaisaki | 2014-03-02 18:25 | 海の散歩
ただいま♪
昨日の朝、八丈に戻ってきました。
バリから帰国したのは、だいぶ前ですが、そのまま実家に帰らせて頂いておりました。帰省中は、まず雪かき、次の日も雪かき、その次の日も雪かき、4日目以降は引きこもりでした。
バリでは、3回目となる懐かしのミンピリゾートで毎朝おかゆを食べ、たまにトムヤンクンを食べ、インドネシア風チャーハンや焼きそばを食べ、その合間に潜りまくりました。今回は、ミンピリゾートから少し離れたエメラルドホテル前のポイントにも潜ったのですが、ミンピリゾート周辺とはちょっと違った雰囲気で、なかなかこれも楽しめました。実は、14年前のレグルス初のバリツアーでは、このエメラルドホテルに宿泊したのですが、当時の豪華絢爛な雰囲気は跡形もなく、すっかり廃墟と化していて、それだけはちょっと寂しい感じ。もちろん、その時にも、このエメラルドホテル前のポイントには潜ったはずなのですが、当時は気が付かず、今回は夢中になったのがラボックスの大ハーレム。フィリピンで見られるラボックスラスとは、全く色合いが異なります。

f0041023_19580537.jpg

























一眼レフで、撮りに行きたいなあ。
そんなところで、留守番チャコちゃん。

f0041023_20021763.jpg















久しぶりに飼い主に会えた!という感動は特になく、だからと言って飼い主を忘れてしまっているわけでもなく、3週間近く離れ離れだっということを全く感じさせない、いつも通りの普通のチャコちゃんでした。
喜ぶべきなのか、悲しむべきなのか、微妙…


そう言えば、今日は1日。
豪海倶楽部の更新日です。短期連載の方だけ、親方に手伝ってもらっちゃいました。
お暇だったら、読んでね~。




[PR]
by akaisaki | 2014-03-01 20:05 | 海の散歩